「仕事」と「旅行」の両立?働きながら旅行も楽しめる4つのマル秘テク!!

日本においての働き方は変わってきていると思います。
働き方改革により、以前よりも有給休暇を取りやすくなりました。
でも、まだまだ会社の雰囲気的になんだか有給休暇を取りにくいと思っている方は少なくないはずです。

そして休日が少ない分旅行に行きづらいと感じている、あきらめている人はたくさんいるはずです。
休日はだらだらしておわり、また新しい週がはじまる。
こんな生活ずっと続けるつもりですか。

ここではどのようにすれば、仕事をしながらでも旅行に行けるような生活を送れるようになるか紹介します。
いつもの日常生活から解放されていつもリフレッシュな状態で仕事をしましょう。
それが生活のクオリティを上げる第一歩です。

それではあなたの生活を変える方法を以下でお教えいたしましょう。


旅行のためにわざわざ休みを取る必要は必ずしもない!

本当に旅行に行きたいと思っているのなら弾丸で行ってみるべし!

この方法であれば周りの目を気にする必要はありませんし、わざわざ有給を取る必要もありません。
弾丸であれば1泊2日で国内旅行、または近場であれば海外だって行ける可能性があります。
シフトの関係上、2日以上連続で休みを取れない方もいるでしょう。
そういう方は大型連休、またはその代休となる日を選びましょう。
これに関しては、仕事によって変わってくるので難しい問題ですが、「何としてでも行く!」という気持ちが大切です。
旅行から帰ってきたら、職場の方には旅行話を日頃からするようにしていきましょう。

それが、「旅行キャラ」という社内でのあなたのキャラ確立につながります。

大型連休が取れる人は迷わず旅行へ、計画はかなり余裕をもって!

これがおそらく一番実践のしやすい方法です。
そして長期の旅行を可能になり、旅自体が余裕を持ったものとなるでしょう。

有給休暇の申請を出すならここです!長期休暇を取って海外でバカンスも夢じゃありません。

一つ問題点があるとすれば、長期休暇は宿泊などの料金がどうしても高くなりがちです。

前もって早め早めの予約を心掛けるようにしましょう。

なんといっても旅行に行きやすい休日といえば、ゴールデンウィークやお正月ですが、この大型連休こそ周りの目を気にせずに旅行に出かける絶好のチャンスとなります。

これも旅行キャラの確立にもってこいのポイントなのです。


あなたの「旅行キャラ」が周りを動かす?!

度々繰り返している「旅行キャラ」。

これを社内で作っちゃうことで周りへの理解を作ることができるのです。
それはどういうことか詳しく説明します。

人間とは環境には徐々に慣れてくるものです。
あなたが休みのたびに旅行に行っていれば、上司もいつものことなので、休暇のオッケーを出しやすくなるものです。

まずは弾丸旅行から始めます。
そして大型連休等を使って旅行へ行きましょう。
頃合いをみはからって、有給休暇を公休にくっつけて申請するのがベターでしょう。

中には、自分が休みを取ると周りに迷惑がかかると不安がる方もいらっしゃることでしょう。
でも大丈夫です。
会社は個人でやっているのではありません。
フォローし合いながら、業務をこなしているので、あなた一人いなくなっても大丈夫なのです。
なんとかなります。
他人を心配することは非常に大切なことですが、ここではあえて自分ファーストな考えをもちましょう。

本当に休みをとって、旅行に行けるようなライフスタイルを確立していきたいのなら、まずは自分を変えることが必要不可欠。

遠慮ばかりしているとハッピーな人生は来てくれませんし、何よりも幸せは自分でつかみ取っていくものです。

旅行へ行く前と旅行から帰ってきてからのフォローが大事!

旅行へ行く前には全ての仕事を終わらせ、引継ぎの完璧にしておきましょう。
そして旅行から帰ってきたら、お土産と感謝の言葉は忘れずに。

せっかくお休みをもらうのだから、仕事は完璧にこなしておかないと、次回からの旅行の申請が思うように通らない可能性があります。

また、アフターフォローもしっかりすることで、あなたが旅行へ行くこと=ポジティブなイメージに変わります。

旅行のお土産選びも慎重に!お土産は安いベターなものではなく、少しだけ高級なものを選ぶようにしましょう。

「また、買ってきてくれたんだ!それ前回もらった時おいしかったんだよねぇ」とあなたが買ってくるお土産に期待をもたれるようになってきたら、こちらの勝ちです。

長期休暇をとるという行程はいわば、駆け引きです。

旅行に行かせてもらって、その分仕事がおざなりになっていては意味がありません。
リフレッシュした分、帰ってきたらしっかり仕事できるようにしましょう。

自分の環境を変える覚悟も…

理想の生活を手に入れる方法は4つと言っていましたが、最後のメソッドはあまり考えたくない方法、最終手段です。

あなたの会社がどうしても有給をとらせてくれないという職場の可能性もあります。

いわば、ブラック企業ですね。

そういう会社に勤めてしまっているのであれば、職場を変えるのも必要なことです。

旅行に行くために上記のような行動をある程度とっていても、結局周りの理解を得られないようであれば、今働いている仕事を変えてしまう勇気も、理想の生活を手に入れるためには必要です。

自分の理想を手に入れるためには、まず自分の身の回りの環境を変えることが一番の近道と言えます。

そんな簡単に今働いている職場を辞めることができないという主張はわかります。

しかし、あなたは今働いている会社のために生きているのでしょうか。

そんなことはありません。

あなた自身のために生きているのです。

理想の生活を手に入れようと思うのであれば、周りを変えるか、それとも自分を変えるか、そのどちらかの選択肢しかないのです。

まとめ

今回は「「仕事」と「旅行」の両立?働きながら旅行も楽しめる4つのマル秘テク!!」について紹介しました。

旅行のためにわざわざ休みを取る必要は必ずしもない!

まずは弾丸で旅行にいってみましょう。

これでしたら、わざわざ有給休暇を取る必要がありません。

国内旅行、また近場であれば海外の旅行であっても1泊2日でかえってくることができます。

帰ってきたら、お土産話を忘れずに。

大型連休が取れる人は迷わず旅行へ、計画はかなり余裕をもって!

なんといっても大型連休はお休みを取りやすいところ。

こういった休みを利用しないわけにはいきません。

有給休暇もゴールデンウイークの前後や間で使うというのであれば、周りの理解も得られやすいでしょう。

また、こういった大型連休は宿泊料金等が高くなりがちです。

早め早めに計画を立てて、予約も半年前、遅くとも3か月前には完了させるようにするのがよいでしょう。

予約さえしてしまえば、なにがなんでも旅行に行くぞという気分になります。

あなたの「旅行キャラ」が周りを動かす?!

あなたが会社で働きながら、年数回の旅行を実現したいのであれば、「旅行キャラ」の確立は非常に大切になってきます。

これにより周りもあなたが旅行することに関して、さほどあまり大きな問題として見なくなります。

それが実現できればこちらのものですね。

会社で働きながら、夢の旅行ライフを実現できるのです。

旅行へ行く前と旅行から帰ってきてからのフォローが大事!

お休みを頂いて旅行にいくのだから、行く前と帰ってきてからの仕事は完璧にこなしましょう。

次回旅行で休みをとろうとするときに、うまくいかない可能性があります。

また、お土産もしっかりしたものを買ってきてあげるようにするのもポイントです。

それが次回からの旅行の際の、会社の同僚へのよいイメージにつながります。

旅行でリフレッシュした分、旅行から帰ってきてからの仕事はさらに良い仕事ができるようにしましょう。

自分の環境を変える覚悟も…

頑張って自分の環境をかえようと努力しても、会社がオッケーを出してくれないところもあります。

そういう会社は思い切ってこちらから切ってしまいましょう。

それがあなたの理想の生活を手に入れるためには必要なことなのです。

あなたは誰のためでもなく、自分のために生きていることを忘れないようにしてください。

旅行にいけるような連休が作れない。

そう嘆いているあなたは、単に言い訳をしているだけではありませんか。

行動をしてみるということが一番大切なことです。

もしあなたが日頃から真面目に仕事をしているというのなら、あなたの理想の生活を手に入れるための切符はすでに、あなたの手の中にあります。

日本社会はストレス社会です。

しかし、年数回と旅行に行ける生活を手に入れることで心に余裕をもった生活ができるようになります。
それが、新しいアイデアを生む可能性に繋がり、仕事にも良い効果を発揮します。
休んで旅行に行くということは、なにも自己中な考えではありません。
その「旅行に行く」ということがあなたの仕事のパフォーマンスを上げてくれるのです。

もしもあなたが、本気で旅行に行きたいと思っているのなら、あと必要なことはあなたの「熱意」と一歩の「勇気」です。あなたの人生はあなただけのものです。

少しの勇気で人生をかえることができるのであれば、行動しない手はないです。その一歩を踏み出してあなた自身の理想の人生をスタートしましょう。