おしゃれで快適!旅行中の服装選びのポイントをお教えします!

旅行の時、どんな服を着たらいいのか悩みますよね。
私も悩みすぎていつもバッグがパンパンになってしまっていました。
同じような悩みをお持ちのかたに簡単にできる服の選び方をご紹介したいと思います。

私も選ぶコツがわかってからは旅行中少ない服でもおしゃれで快適に過ごすことができるようになりました。

今回は旅行中の服を選ぶときの基準や、おすすめ素材・アイテム、かんたんにできるコーディネートのコツまでお教えしていきます。

旅行中はたくさんのシャッターチャンスがあります。
友だちのインスタにダサい服で登場したくないですよね。

でも、これからお教えするポイントさえ注意すればだれでもカンタンにおしゃれコーデができるようになります。

旅行中だけでなく、普段の生活でも使えるポイントもありますのでぜひ参考にしてみてください。


旅行先の気温や天気をチェック

まず、旅行先の天気や気温を調べましょう。
北海道と沖縄では気温差があるように、今住んでいる場所と同じ気温とは限らないからです。
また、標高によっても気温が変わるので山にいく場合も注意が必要です。

日程が先のため、天気予報が発表されていないこともありますよね。
そんなときはだいたいの気候だけでも調べておきましょう。
例年の様子で気温などは予測できます。

「暑い時期」は汗対策を!気温差にも注意

暑い時期は汗をかくことが多いのでTシャツなど着替えの予備を用意しておきましょう。
また、夜や冷房の強い屋内などでは冷えることもありますので薄手の羽織れるカーディガンなどがあると便利です。

「寒い時期」は着回しできるコートを用意

寒い時期は防寒対策が必要になります。
コートは何枚も用意するとかさばるので着回しできるものを用意すると良いでしょう。
旅行中、動き回ることが多いなら短い丈のものがオススメです。

「雨」で気になるのは靴

雨のときに傘は必須ですが、忘れがちなのが足元です。
ぬれても大丈夫な素材の靴を選んでおきましょう。
また、靴下の予備も用意しておいたほうが良いでしょう。

天気予報を調べておいても急に天候が変わる場合もあります。

万が一にそなえて雨具を用意したり、温度調整が可能な服を用意したりしておきましょう。

動きやすい服で長時間の移動もOK

旅行では動きやすい服、歩きやすい靴を選ぶようにしましょう。
旅行中、移動が多いのはもちろんなかなか座れないことや長時間歩きつづけることもしばしばあります。
また観光地では、階段の上り下りも多く動きにくい服を選んでしまうと余計に疲れてしまいます。

しかし、動きやすい服というとあまり可愛くないイメージもありますよね。
そんなときはタイトなスカートやヒールの低いパンプスなどを合わせると女性らしいスタイルにできます。


シワにならない素材で写真写りもバッチリ

旅行のときには服の素材にも注意が必要です。
長時間の移動で座る時間が長いとどうしてもシワが目立つようになります。
シワになりにくく軽いポリエステルやナイロン素材の服を選び、シワになりやすい綿・麻・レーヨンなどは避けましょう。

シワになりにくい素材だと、荷物の奥にしまっても見ばえが悪くならないのでオススメです。
また、ポリエステルやナイロンは軽いため持ち運ぶときも負担になりません。

お気に入りの綿の服をどうしても着たいときもありますよね。
そんなときは初日に着ていくようにしましょう。
2日目以降はポリエステルやナイロンの服を準備すればOKです。

着回しをして服を最小限に

荷物で一番場所をとるのは洋服です。
そのため、洋服を減らすことができれば荷物にもゆとりができます。
基本的には旅行日数分のコーディネートが必要になりますが、着回しをすれば持っていく服の枚数が少なくできます。

ボトムスはかさばるので日数分より少なくして着回ししましょう。
また、ワンピースは1枚でコーディネートが可能なので便利です。
ジーンズは重く、かさばりやすいので長期旅行には向いていません。

洋服の枚数が少ないと、食べこぼしなどでよごしてしまったとき心配ですよね。
今はドラッグストアなどで携帯用のしみ抜き剤が売っているので1つ持っていればいざというときも安心です。
用意がむずかしそうであれば、よごれが目立たない服を着るのもオススメです。

少ない服でもかんたんコーデ

荷物を減らすといってもせっかくの旅行なのでおしゃれしたいですよね。
少ない服でもできる着回しコーディネートのコツをお伝えします。

服装の色合いを決める

色合いを統一するだけでもコーディネートしやすくなります。
白・黒・グレーのモノトーン系やパステルカラー系など季節に合わせて選んでもOK。

ボトムスはシンプルなものを

ボトムスは同じでもトップスが変われば雰囲気はかなり変わります。
柄ものは避け、シンプルなボトムスを選ぶと着回しもしやすくなります。
その分トップスを華やかにするとバランスがとりやすいです。

ワンピースが便利

1枚でコーディネートが完成するワンピースは荷物を減らすのにももってこいです。
おしゃれなレストランに行くときもワンピースで対応できます。
また、シャツワンピはそのままも着られますが、羽織としても使えるのでとっても便利なアイテムです。

小物でおしゃれを楽しむ

合わせやすい服を選ぶとシンプルコーデになりがちですよね。
そんなときはアクセントに小物を取り入れてみましょう。
ベルトやサングラス、ストールなどがあるとコーデの幅も広がります。

まとめ

今回は「おしゃれで快適!旅行中の服装選びのポイント」について紹介しました。

旅行先の気温や天気をチェック

天気予報を確認して最適な服を選ぶ

動きやすい服で長時間の移動もOK

動きやすい服・歩きやすい靴を選ぶ

シワにならない素材で写真写りもバッチリ

ポリエステルやナイロン素材のものを選ぶ

着回しで荷物を軽量化

少ない枚数の服で着回す

少ない服でも簡単コーデ

シンプルな服に小物をプラスして華やかに

荷物が少なくなると移動もラクですし快適に過ごせますよね。
少ない服でも簡単にコーディネートできるので、旅行先でもおしゃれを楽しんでくださいね。