グアム旅行には魅力がたっぷり!おすすめの観光地をご紹介!

「旅行先としてグアムはどうかな?」とお考えのあなた。

でもグアムの魅力って、一体何なのでしょうか。

行くとしたら、どこがおすすめなのでしょうか。

何も知らないで行き先を決めるのは、不安ですよね。

そんな疑問や不安に、海外の文化が大好きな私がお答えしていきます。

ここでは、グアムのおすすめ観光スポットや、旅行先としてグアムを選ぶメリットをご紹介します。

海外旅行先選びで後悔しないためにも、是非この記事を参考にしてくださいね。

これを読めば、大人気のリゾート地としてのグアムの外せない名所、おもしろさ、そしてお得なポイントなどが丸分かりです。

では、グアムの魅力を探しに、いざ参りましょう。


グアム旅行のポイントは「ビーチ」「ショッピング」「歴史公園」

グアムでは主に、ビーチ、ショッピング、公園散策が楽しめます。

それぞれに目玉スポットが数多く点在する素敵なリゾート地です。

ビーチとかリゾートだけじゃ物足りない、という方でももちろん大丈夫。

ビーチ以外にも、異文化や歴史の体験など、様々な要素が盛りだくさんです。

ぜひグアムの色んな魅力を味わってください。

グアムのビーチで見て遊んで楽しもう

グアム旅行の目玉といったら美しいビーチを堪能できることです。

グアムにはおすすめのビーチスポットがたくさんあります。

まずは「タモンビーチ」です。

砂浜や海やパームツリーなどの南国風の景色を楽しめ、海水浴におすすめです。

周辺のショッピング施設にもご注目。

「イパオビーチ」はサンゴがたくさん生息している浅瀬で、グアムで一番のシュノーケリングスポットです。

ライフセーバーの方もついてくださるので、初心者でも安心して体験に参加できちゃいます。

「ココス島」はグアムの離島で、グアム島から舟にて15分ほどで到着するリゾート地です。

船旅や美しい風景はもちろん、様々なアクティビティが楽しめます。

サンゴや熱帯魚、イルカやウミガメ、マンタなどの姿を見ることもできますよ。

泳ぐのはちょっと苦手……という人は、絶景スポットとしてビーチの風景を楽しむのもまた一興です。

「恋人岬」には、展望台や、「恋人たちの鐘」、ハートロックウォールなど、カップル必見の名所がいっぱいです。

また、グアムの北部に位置する「リティディアンビーチ」は、グアムの中でも海の透明度が高いことで有名なスポットです。

流れが激しいために遊泳禁止なのですが、透き通った水と美麗な景色を楽しみながらランチをとるなど、楽しみ方は色々。

とにもかくにも、ビーチを見ずしてグアムは語れませんから、心行くまで楽しんじゃいましょう。


グアムでのショッピング&アメリカンなグルメ

「グアムってリゾート地としてはありがちな感じがする……」なんていう方、それは早計というものです。

グアムは現地の文化や支配国の文化が混在している独特の地。

そんなグアムだからこそ楽しめちゃうグルメやショッピングも満載なのです。

グアムの現地の文化は「チャモロ文化」。

その名を冠した「チャモロビレッジ」では、グアムの伝統的な文化や歴史に触れることができます。

毎週水曜日の夜はナイトマーケットが開催され、様々な屋台が軒を連ねるので、お土産探しに最適です。

また、朝早くに開かれるフリーマーケット「デデドの朝市」も人気です。掘り出し物を見繕いながら、朝食をとることもできますよ。

また「タモンサンズプラザ」「Tギャラリアグアム」といった大型ショッピングセンターでのお買い物も楽しめます。

グアムで押さえておきたいグルメは、バーベキューやハンバーガー、ピザ、ステーキ、ロブスターなど、アメリカンなバケーションの雰囲気を味わえる品々です、ガイドブックに載っているような人気店でも、これらの料理はメニューにのぼっています。

あとは、南国特有のヤシの実ジュースなどは外せませんよね。また「グズリア」はココナッツが練り込まれた歯ごたえのあるお菓子で、おみやげにもぴったりです。

広場を散策しながらグアムの歴史を体感しよう

グアムの魅力はリゾート地としてのそれだけではございません。

グアムの歴史も学んで有意義な旅にしましょう。

「いや歴史とかつまんないし遊んで帰りたい……」というそこのあなた、ちょっと待った。

異文化理解こそが海外旅行の醍醐味であり真の目的であるとはいえないでしょうか。

それに、泳いでばかりよりかは、旅程にメリハリがついてよいと思いますよ。

まず、博物館と言ったら観光の鉄板コースですよね。
「グアムミュージアム」では、グアムの歴史や文化に関する展示や、企画展が開催されています。

また、「スペイン広場」にはスペイン統治時代の総督邸などがあり、ゆっくり散策するのにおすすめの広場です。

その隣には白亜でできた歴史ある建造物「聖母マリア大聖堂」があるなど、ヨーロピアンな雰囲気を感じられます。

付近の「アプガン砦」もスペイン統治時代の名残を残した展望台で、大砲のレプリカが3基あり、絶景スポットとして人気を集めています。

また、日本人として外せないのが、アサンビーチの「太平洋戦争国立歴史公園」です。

ここは休日にはレジャーを楽しむ人々の姿も見受けられ、現在は平和そのものの光景です。

しかし、入り口には当時の魚雷が展示されていたり、石碑に当時の日本軍とアメリカ軍の激しい戦いの状況が日本語でも案内されていたりと、戦争の歴史を伝える場でもあるのです。

戦争の跡地には「南太平洋戦没者慰霊公苑」があり、グアム、アメリカ、日本の旗が掲げられています。

また、「ラッテストーン公園」には古代チャモロ文化の遺跡である石柱や、当時のまま残っている旧日本軍の防空壕跡があります。こちらも散策には丁度いい公園となっています。

「グアムビーチ&カルチャーパーク」は六つのエリアに分かれており、それぞれでグアムの歴史や文化を楽しめます。

グアムは格安で海外旅行が楽しめる!?

グアムが海外旅行先として大変おすすめなわけは、最高のリゾート地であること以外にもございます。

それは、旅行費は安くて済み、距離も遠くなく、日本語がかなり通じることです。

短期旅行なら十万円以下で行ける上、飛行機での移動時間が3~4時間程度と短いです。

それなのに、ビーチやレストランや絶景スポットなどをたくさん楽しめちゃいます。

グアムは安くてお得な上に、理想的な旅行先なのです。

まとめ

グアム旅行のポイントは「ビーチ」「ショッピング」「歴史公園」

この3点は押さえておきましょう。

グアムのビーチで見て遊んで楽しもう

超絶美麗な海辺の風景を堪能しましょう。様々なアクティビティも充実していますよ。

グアムでのショッピング&アメリカンなグルメ

美味しいものやお土産を買っちゃいましょう。
チャモロな文化やアメリカンなグルメを味わえます。

広場を散策しながらグアムの歴史を体感しよう

せっかく行くのならグアムのことを良く知るのもいいのでは。
現地の文化や他国に支配され続けている歴史などを物語る公園を散策してみましょう。

グアムは格安で海外旅行が楽しめる!?

理由は近くて安くて行きやすい上に言葉に不自由しない、最高に素敵な場所だからです。

 

というわけで、海外旅行の選択肢としてグアムを考えてみては如何でしょう。

青い海に白い砂浜、異国情緒あふれる町や広々とした公園。

常夏のリゾート地での楽しいバカンスが、格安であなたを待っていますよ。

ぜひ素敵なグアム旅行を思いっきり楽しんでくださいね。