ハズレ無京都旅行おすすめルートを紹介SNS映え間違いなし!

どうもこんにちは!新型コロナウイルスの影響の自粛中に
トラベルコーディネーターの資格取得を本気で考えた「シークヮーサーソーダ」です。

みなさんが
どこかで耳にしているあのお寺の名前、
どこかで目にしているあの神社の風景。

だいたいは「京都」にあります。

そんな京都を旅行しようと思った時
「観光名所が多すぎて、どうまわればいいんだろう?」
と悩んでいる人はとっても多いです。

私もその一人でした。

あまりの名所の多さに
「ゆっくり見てたら全然名所を回れなかった!」など

京都旅行は初心者向けに見えて実は難易度が高いです。

そんな観光名所だらけの京都を、前知識なしで旅行したら
楽しめません!!!!!!(断言できます)

心残りのある旅行になってしまいます。

今回は
京都を100%楽しむための
フォトジェニックなおすすめルート
世界遺産巡りルート
トレンドなルートをご紹介します。

他にも、
京都旅行の失敗しないコツや
寺院での作法なども紹介していきますので最後まで読めば
次の旅行は心残りなく120%以上楽しめます!


【祇園・清水寺エリア】レンタル着物でSNS映えのおすすめルート

せっかく京都へ旅行に来たのなら
キレイな写真をたくさん撮りたいですよね。

「趣味が写真」という人から
「普段全く撮らない」という人でも
とても美しい写真が撮れるのが

京都のすごいところです。

ですが、
言い方を変えると
「みんな同じような写真」
になってしまうという事です。

「それだとちょっと…もっとフォトジェニックな写真を撮りたい!」

と思う方は

着物をレンタルしてみるのはいかがでしょうか。

着物を着ていてもまわれる
名所豊富な「祇園・清水寺エリア」のおすすめルートをご紹介します。

まず京都(祇園・清水寺エリア)には、レンタル着物店が多数あります。
事前に予約が必要なところや飛び込みでも対応してくれるところなどいろいろあります。
だいたいの相場は3,000〜4,000円といったところです。

「すごく長い時間かかるんじゃないか?」
と思う方もいると思います。

ですが、
着付けやヘアセットなどは意外にも早く終わります。

1番時間がかかるのが
「どの着物にするか」考える時間です。

私はこれに1時間ぐらい悩みました。

「名所をいっぱい回りたい!」
という方は
着たい着物の色だけでも決めておくと
比較的短時間で準備できます。

着物の準備ができたら、

まず清水寺に向かうと良いでしょう。

出典元:https://www.photo-ac.com/

「京都きたぞー!」っとなるような風景、風情を楽しむ事ができます。

三年坂(産寧坂)や二年坂(ニ寧坂)から見下ろす
京都の町とお着物の鮮やかさは
とてもフォトジェニックでキレイです。

清水寺
    https://kiyomizudera.or.jp/
  • 住 所: 京都市東山区清水1丁目294
  • 電話番号:075-551-1234
  • 営業時間:6:00~18:00※夏は~18:30(7月~8月)
  • 定休日:無休
  • アクセス:京阪電車「祇園四条」駅・阪急電車「京都河原町駅」下車、市バス「清水道」または「五条坂」から徒歩約10分

「お着物だと飲食店で浮いてしまうのでは?」
と思いますが、
全く浮かないむしろピッタリなおすすめランチが

「ごはんや蜃気楼」と「阿古屋茶屋」の2店です。

「ごはんや蜃気楼」は
落ち着いた大人の雰囲気のある和食料理屋さんです。

お米や日本酒、お肉、お野菜など食材の
ほとんどを京都のもので提供してくださいます。

京鴨料理や京地鶏など「着物×京料理」が
合わないわけありません。

ごはんや蜃気楼
    http://www.mrmd.co.jp/shinkiro/
  • 住 所:京都府京都市東山区宮川筋6-361
  • 電話番号:075-541-0706
  • 営業時間:昼11:30~14:30(L.O.) 夜17:30~23:00(L.O.)
  • 定休日:木曜、第一、第三水曜日 定休
  • アクセス:京阪本線五条駅 徒歩3分、阪急京都線河原町駅 徒歩8分

「阿古屋茶屋」は
二年坂付近にあるバイキング形式のお店です。

色とりどりのお漬物を
自分流に盛り付けてSNS映えもバッチリです。

締めには好きなお漬物を乗せて
京都流の熱々のほうじ茶をかけて
お茶漬けにして食べるのがおすすめです。

食後には
2種類の餡を詰められる”もなか”があります。
パリパリのもなかに好きなだけ餡を詰められるのもおすすめの一つです。

阿古屋茶屋
    https://www.kashogama.com/akoya/
  • 住 所:京都市東山区清水3-343
  • 電話番号:075-525-1519
  • 営業時間:11:00~17:00 16:00最終入店(予約不可)10:00受付開始
  • 定休日:年中無休
  • アクセス:清水道バス停下車 徒歩6分、四条京阪前バス停 7分

ランチを済ませたら
フォトジェニックスポットの
「八坂庚申堂(金剛寺)(やさかこんしんどう)」へ向かいましょう。

出典元:https://www.photo-ac.com/

ここは「くくり猿」と呼ばれる
お手玉のような物がいっぱいくくられています。

八坂庚申堂では願いを持ち続けるのではなく
両手両足をくくりつけて

欲を捨てる事で願いが叶うとされています。

とても鮮やかで
どこから撮ってもキレイです。

八坂庚申堂(金剛寺)
  • 住 所:京都市東山区金園町390
  • 電話番号:075-541-2565
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:年中無休
  • アクセス:市バス「東山安井」下車、徒歩約4分、または京阪「祇園四条駅」下車、徒歩約15分

ここから
徒歩でおよそ5分のところに
「高台寺」というお寺があります。

このお寺は2つの池と石組が置かれ、
周りの木々が水面に映り込む庭園が
幻想的でとてもキレイです。

季節限定で夜間特別拝観も開催され、
ライトアップされた庭園は
昼間よりももっと幻想的で美しいです。

言葉を失う美しさです。

高台寺
    http://www.kodaiji.com/
  • 住 所:京都市東山区高台寺下河原町526
  • 電話番号:075-561-9966
  • 営業時間:9:00~17:00※夜間特別拝観期間は~21:30
  • 定休日:年中無休
  • アクセス:京阪電車「祇園四条」駅下車、徒歩約15分、阪急電車「京都河原町」駅下車、徒歩約20分、市バス「東山安井」下車、徒歩約7分

境内には、
SLOW JET COFFEE高台寺(すろーじぇっとこーひー)
というカフェもあり

落ち着いた店内とコーヒーのにおいが、
ぴたりとマッチしてとてもお洒落です。

出典元:https://andcoffee.net/shop/slow-jet-coffee-kodaiji/

SLOW JET COFFEE高台寺の
京都タワーなどを眺めることができるテラス席は
本当にキレイでおすすめです。

SLOW JET COFFEE高台寺
    https://andcoffee.net/shop/slow-jet-coffee-kodaiji/
  • 住 所:京都市東山区河原通高台寺門前下河原町526番地
  • 電話番号:075-533-7480
  • 営業時間:9:00~17:30(L.O.)※夜間特別拝観期間は~22:00(21:30L.O.)
  • 定休日:年中無休
  • アクセス:JR京都駅・近鉄京都駅から市バス206(東山廻り東山安井停下車東へ徒歩5分、阪急 河原町駅・京阪 祇園四条駅から市バス207→東山安井停下車東へ徒歩5分、祇園四条駅から920m

カフェを満喫したら、お着物の返却しに戻りましょう。

このルートはゆっくりできる1日ルートです。
私がこのルートで旅行した時は、
お着物の着苦しさもなく快適に京都の町を楽しむことができました。

ですが、
途中に続く上り坂で運動不足の私は、少し肩で息をしてました。
それさえも楽しいと思えるおすすめルートです。

京都の町の風景、風情を1日で楽しみたい方におすすめです。

あわせて見たいBESTチョイス「伏見稲荷大社」

千本鳥居が有名な「伏見稲荷大社」。

ハイキングコースがあり
じっくり楽しもうとすると
とても時間がかかります。(2時間ほど)

階段が多くお着物だとキツイです。

あわせて見るなら着物返却後が良いと思います。
有名な「おもかる石」までは
歩いて数分なので気軽に楽しみたい人にもおすすめです。

写真撮影:2017年12月

険しい階段と千本鳥居を抜けていくと、
このように京都の町を一望できます。

写真撮影:2017年12月

もっとおすすめなのが人の少ない早朝のハイキングコースです。
朝日に照らされながら見える京都の町は絶景です。

伏見稲荷大社
    http://inari.jp/
  • 住 所:京都市伏見区深草薮ノ内町68
  • 電話番号:075-641-7331
  • 営業時間:閉門なし
  • 定休日:年中無休
  • アクセス:JR「稲荷駅」下車すぐ、市バス「稲荷大社前」下車、徒歩約7分 京阪電車「伏見稲荷駅」下車、徒歩約5分

【金閣寺エリア】世界遺産が点在!贅沢なおすすめルート

名所たっぷり、魅力たっぷりの京都には、
世界遺産が実は17カ所もあるんです。

なかにはハイキングコースに3つも続いてるところもあります

そんな贅沢な世界遺産を満喫できるおすすめルートをご紹介します

まず京都駅から
バスで約40分の「金閣寺(鹿苑寺)」へ向かいます。

「金閣寺(鹿苑寺)」は
公家文化と武家文化の融合した
北山文化の象徴として
知られる最も有名なお寺です。

中心となる建造物の
舎利殿(しゃりでん)を「金閣」といい、
寺院全体を「金閣寺」と通称されています。

「鏡湖池(きょうこち)」と呼ばれる池は
国の特別史跡、特別名勝に指定されています。

鏡湖池に映る金閣は「逆さ金閣」と言われ
とても美しく見逃せません。

金閣寺
    https://www.shokoku-ji.jp/kinkakuji/
  • 住 所:京都市北区金閣寺町1
  • 電話番号:075-461-0013
  • 営業時間:9:00~17:00(受付終了)
  • 定休日:無休
  • アクセス:市バス「金閣寺道」下車、徒歩3分

ここからバスで約5分、徒歩で20分の所に
「龍安寺(りょうあんじ)」があります。

出典元:https://www.photo-ac.com/

ここは石庭と呼ばれる白砂を敷いた枯山水の庭園が有名な寺院です。

15個の石が置かれた石庭は世界的にも有名です。
5.2.3.2.3と配置された石を
どの角度から見ても15個の石を同時に見る事ができません

少しミステリアスな雰囲気のある石庭は
白砂に砂手熊という道具で
線引きする事で水の流れを表し
石を島に見立てて表現されています。

とても美しく
私が見た時は思わず「すげぇ…」と言ってしまいました。(小声で)

龍安寺
    http://www.ryoanji.jp/top.html
  • 住 所:京都市右京区龍安寺御陵下町13
  • 電話番号:075-463-2216
  • 営業時間:8:00~17:00

    ※入場開始:12~2月は8:30※施設終了:12~2月は16:30

  • 定休日:無休
  • アクセス:京福電車「龍安寺」下車 徒歩約8分、市バス・JRバス「竜安寺前」下車 徒歩約1分

このルートのおすすめランチは
「龍安寺 西源院」の湯豆腐ランチです。
龍安寺塔頭寺院にある精進料理と湯豆腐のお店です。

名物の「七草湯豆腐」は
優しい味付けにたっぷりのお野菜と
とろけるようなお豆腐が
とても美味しいです。

「すげぇ…」と呟いてしまうほどの
庭園を前に食べる食事は
贅沢なこのルートにピッタリです。

龍安寺 西源院
  • 住 所:京都市右京区竜安寺御陵下町13
  • 電話番号:075-462-4742
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:無休
  • アクセス:市バス、竜安寺前下車龍安寺駅から776m

ランチを済ませた後は
「仁和寺(にんなじ)」がおすすめです。

皇族が代々住職を務めた事から
「御室御所(おむろごしょ)」とも呼ばれる寺院です。

境内は御所と呼ばれるに
ふさわしいほど格式高い雰囲気です。

桜の名所でも有名で、
仁和寺の桜は「御室桜(おむろざくら)」と
名前が付いています。

木の高さが低いのが特徴で
「花(鼻)が低い」ことから
「お多福桜」とも言われています。

仁和寺
    http://www.ninnaji.jp/
  • 住 所:京都市右京区御室大内33
  • 電話番号:075-461-1155
  • 営業時間:9:00~17:00(受付終了16:30)12~2月の拝観・開館時間は16:30(受付終了16:00)
  • 定休日:無休
  • アクセス:京福電車「御室仁和寺」下車、徒歩約3分、市バス「御室仁和寺」下車すぐ

このルートはじっくり見ても半日ほどのルートになっています。

修学旅行生のように
「お寺だけ見ても面白くない!」
と思いながらもまわっていましたが、

文化や歴史を調べて知り、
大人になった今だから”行ってよかった”
と感動してしまうルートです。

「サクッと世界遺産を堪能したい!」という方におすすめです。

「もっと世界遺産を見たい!」
という方はあわせて見たいBESTチョイスもおすすめです。

あわせて見たいBESTチョイス「清水寺・二条城」

清水寺

2017年12月撮影

仁和寺から電車とバスで1時間。
京都といえばと聞かれて
清水寺と答える人も多いでしょう。

ここも1994年に他の場所同様に世界遺産に登録された場所です。

桜や紅葉まで季節を問わず見所満載で多くの参拝者が訪れています。
なかでもおすすめなのが「夜間特別拝観」です。
ライトに照らされる「清水の舞台」に感動すること間違いなしです。

人気スポットなだけに満喫するには
参拝者の少ない早朝や夜間のギリギリの時間などがおすすめです。

二条城

仁和寺からバスで約30分。
「名前は知ってるけど行ったことない!」
という人も多いかもしれません。

ここも世界遺産に登録されています。

二条城は、1603年に
徳川家康が「京都を拠点にするぞ!」と
江戸時代を始めてから260年間見守り続けたお城です。

江戸時代を象徴する場所でしょう。

江戸時代に造られた「二の丸庭園」
明治時代に造られた「本丸庭園」
昭和時代に造られた「清流園」など

なにも知らなければ
”ただの庭”ですが、
3つの異なる時代の趣を感じながらまわるとより楽しめます。

二条城
    https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/
  • 住 所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
  • 電話番号:075-841-0096
  • 営業時間:8:00~17:00(閉城 18:00)
  • 定休日:12月29日~12月31日
  • アクセス:市バス「二条城前」下車すぐ

京都ならではの体験!坐禅・茶道・御朱印!おすすめルート

京都から感じる「和」のオーラ。
せっかく旅行に来たなら存分に味わいたいと思いませんか?

「和」のオーラを味わうには
体験系の京都旅行はいかがでしょうか。

京都旅行のイマドキのトレンドでもある体験系は、
自分だけの特別な旅になること間違いなしです。
ではおすすめルートをご紹介します。

まずは京都駅からバスで約30分。
「両足院」で坐禅体験ができます。

両足院は
京都最古の禅寺・建仁寺の塔頭寺院です。
禅寺(ぜんでら)とは坐禅をする宗派のお寺です。

誰でも気軽に体験できる
坐禅体験は90分2000円で
日程を確認の上、完全予約制です。

坐禅70分

自由瞑想20分
のプログラムになっています。

希望者には警策(けいさく・きょうさく)と
呼ばれる棒で
肩を叩いてもらえます。

一見痛そうですが、
本当に修行に出ていない限り
思い切り叩かれないので
そこまで痛くありません。

坐禅体験は少し小難しそうなので、
京都旅行の穴場といえるかもしれません。

風の音や水の音、澄んだ空気に
意識を集中させると

「無」の状態になり、
とてもリフレッシュできます。

自然を感じる事で、
自分の悩みがすごく小さい物になった感覚になります。

あっという間の90分に驚くでしょう。

坐禅体験での追加知識
    坐禅のイメージにかかせない警策ですが、

    警策は打つ方を「警策を与える」といい、

    警策を打たれる方を「警策を頂く」という言い方をします。

    警策を頂いた際は手を合わせてお坊さんに敬意を払います。

両足院
    https://ryosokuin.com/
  • 住 所:京都市東山区大和大路通四条下がる四丁目小松町591 建仁寺山内
  • 電話番号:075-561-3216
  • 営業時間:10:00~16:00
  • 定休日:無休
  • アクセス:市バス206系統「東山安井」下車 徒歩5分、京阪電車「祇園四条」下車 徒歩7分、阪急電車「京都河原町」下車 徒歩10分

坐禅体験でリフレッシュしたら
御朱印集めと茶道体験で
さらに京都を楽しみましょう。

両足院から約15分ほど歩くと
「八坂神社」に到着します。

ここでは御本社だけではなく
美容の神様や商売繁盛の神様など
10種類以上の
御朱印を頂く事ができます。

八坂神社
    http://www.yasaka-jinja.or.jp/
  • 住 所:京都市東山区祇園町北側625
  • 電話番号::075-561-6155
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:無休
  • アクセス::京阪電車「祇園四条」下車、徒歩5分、市バス「祇園」下車、徒歩すぐ、阪急電車「京都河原町」下車、徒歩10分

参拝が終わったら茶道体験がおすすめです。

八坂神社から徒歩15分の所に
「和<なごみ>」という茶道体験ができるお店があります。

初体験の私でも理解できるような茶道についての説明。
お点前作法まで
1から教えてもらうことができます。

実際に抹茶を点てて
お菓子と一緒にいただけます。

静かで厳粛な雰囲気に少し緊張してしまいます。

ですが、
嫌な緊張感ではなく
シャキッと頭が冴えるような

心地の良い雰囲気を体験できます。

そしてグッと引き締まった気持ちに
ほどよい甘さの和菓子が体全体に染み渡ります。
とってもおすすめです。

茶道体験での基本作法
  1. 茶席に着く前
    • 時計は外す
      • 時間を気にするのは失礼
    • 上着は脱ぐ
    • 畳のへりやふすまの敷居は踏まない
  2. お茶をいただく時
    • お茶が出てくる前にお菓子は食べきる
    • お茶わんの正面を左か右に2回にわたって少しずらしながら飲む
      • お茶わんの正面の絵柄をお化粧で汚さないための配慮
  3. 席に着く前とお茶を飲む時に1と2だけ気をつければ、あとは雰囲気を楽しむだけ。
和<なごみ>
    https://kyoto-nagomi-tea.com/
  • 住 所:京都市東山区桝屋町349-7神田竹細工店2階
  • 電話番号:075-205-4538
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:無休
  • アクセス:市バス202・206・207京阪バス83・85・87・88他 「清水道」または「東山安井」下車徒歩約5分

茶道体験で「和」を満喫したら
今度は「宝蔵寺」に向かいましょう。

ここの御朱印はとにかくカッコいいです。
季節ごとに色が異なり
各色集めたくなります。

宝蔵寺
  • 住 所:京都市中京区裏寺町587
  • 電話番号:075-205-4538
  • 営業時間:御朱印の受付は10:00~16:00
  • 定休日:御朱印受付は月曜休み(祝日の場合、火曜)その他都合によりお休みの場合あり
  • アクセス:阪急電車「河原町駅」下車 徒歩約5分

このルートでのおすすめランチは
「京料理 六盛」
という旬の食材ぎっしりの京弁当のお店です。

名物料理「手をけ弁当」は
彩り豊かでとても華やかにまとめられています。

食材を厳選し素材一つ一つ
丁寧に仕上げてあるのが素人が見てもわかります。

おもてなしの「心」が
いっぱい詰まった「手をけ弁当」は本当におすすめです。

京料理 六盛
    http://www.rokusei.co.jp/
  • 住 所:京都市左京区岡崎西天王町71
  • 電話番号:075-751-6171
  • 営業時間:11:30~14:00 16:00~21:00(L.O.20:00) 土・日・祝 11:30~21:00(L.O.20:00)夜は予約のみ、入店は19:00迄
  • 定休日:月曜日ただし祝日の場合は翌日 年末年始
  • アクセス:四条河原町より201又は203系統で約15分、「東山二条・岡崎公園口」下車

そこから歩いて約10分。
「くろ谷金戒光明寺(くろだにこんかいこうみょうじ)」があります。

アフロヘアのようなお地蔵さんが
いらっしゃる寺院で、
その地蔵は
「五劫思惟阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)」と呼ばれています。

髪の毛が渦を巻くほど長い時間、修行を重ねた証になっています。

御朱印にもしっかりアフロヘアのお地蔵さんが描かれており、
ぜひいただいてみてください。

くろ谷金戒光明寺(くろだにこんかいこうみょうじ)
    https://www.kurodani.jp/
  • 住 所:京都市左京区黒谷町121
  • 電話番号:075-771-2204
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 定休日:無休
  • アクセス:市バス100系統岡崎道下車 徒歩約10分/地下鉄烏丸線丸太町下車(乗換)、市バス93,204系統 岡崎道下車 徒歩10分

そこからバスで1時間のところにある
「今宮神社」は
珍しい見開きタイプの御朱印になっています。

4月に行われる
”やすらい祭り”の象徴、
花傘が描かれています。

この神社は
ただの町娘から5代目将軍の生みの親まで
成り上がった桂昌院のゆかりの神社で

玉の輿の御利益があるとされています。

独身の方々は必見です。
玉の輿お守り(800円)も色とりどりでとてもキレイです。

今宮神社
  • 住 所:京都市北区紫野今宮町21
  • 電話番号:075-491-0082
  • 営業時間:
  • 定休日:無休
  • アクセス:市バス 今宮神社前下車すぐ、市バス 船岡山下車 徒歩7分
御朱印を頂く時のマナー
  1. 先に参拝を済ませる
    • 参拝の証であってスタンプラリーではありません。
  2. 御朱印を待つ際は静かに待つ
    • 携帯電話の操作も失礼にあたります
     
  3. 御朱印代はお釣りが出ないようにする
  • この3点が御朱印を頂く時の大切なマナーです。 失礼にあたらないように集めましょう。
  • 坐禅体験から始まり茶道体験、御朱印集め
    という日本のわびさびが肌で感じられるおすすめルートです。

    失敗しない!京都旅行のコツは「荷物」「交通手段」

    「フォトジェニックな旅行を!」という人が多い京都。
    写真を撮るのに夢中で

    キャリーバッグをどこかに置いてきた

    なんてことも….私は体験しました。(笑)

    荷物を”管理しながら”
    写真を“撮りながら”楽しむ。

    なんてなかなかできませんよね。

    京都を楽しむ上で荷物はすごく邪魔になってしまいます。

    それともう一つ、
    京都でのおすすめの交通手段は
    レンタカーではなく公共交通機関です。

    それは1日乗車券があるからです。
    1日乗車券を上手く乗りこなすと
    安価で京都を楽しむことができます。

    少しリッチな旅にしたい方は「タクシー貸切」や
    体力自慢の方は「レンタサイクル」もおすすめです。

    ここまで「レンタカー」をおすすめしない理由は
    駐車料金と道路の混雑状況を考えると
    すごくコスパが悪くなってしまうからです。

    1日乗車券を乗りこなすことが京都を楽しむこと

    といっても過言ではありません。詳しくご紹介します。

    荷物でのキーワードは「Crosta」

    荷物を具体的にどうするかというと
    「預ける」という手段が必要です。

    預けると聞いて思いつくのが
    コインロッカーですが、
    京都駅は、ほぼ埋まっています。

    「駅のロッカーに預ければいいや〜」
    と思っていると少し悲しい思いをしてしまいます。

    他にもホテルに直接預けに行く(事前に確認が必要)
    という選択肢もあります。

    ですが、
    着いてすぐホテルに向かわなければいけないのが
    少しタイムロスです。

    そこで、とても便利なのが
    Crostaクロスタ(京都駅の地下1階)のキャリーサービスです。

    https://handsfree-japan.com/

    タキャリーサービス

    京都駅に預けた荷物をホテルまで運んでくれるサービスです。(※京都市内のホテルに限る)

    1個あたり1000円でとても便利です。
    預かりだけ(1個800円)もありますので

    まず京都駅に着いたら荷物を預けて身軽になりましょう!

    交通手段でのキーワードは「1日乗車券」

    京都の1日乗車券はルートによって様々あります。

    おおまかに
    ①地下鉄のみ
    ②バス(市バス・京都バス)のみ
    ③地下鉄・バス
    ④バス(市バス・京都バス)・嵐電
    ⑤嵐電・嵯峨野フリーきっぷ

    それぞれ乗れる電車やバスが違います。

    おすすめはオールマイティーな③です。
    これさえ買っておけば快適にまわれます。

    その他にも観光したい場所が嵐山付近であれば
    ④や⑤の1日乗車券も購入を検討しましょう。
    この5種類以外にも主要観光地をまわれる乗車券が多くあります。

    おすすめルートまとめ

    今回は「ハズレ無!京都旅行おすすめルートを紹介!SNS映え間違いなし!」について紹介しました。

    京都旅行するなら美しい写真でSNS映えしたいですよね。
    そんな方々におすすめのルートはこちらです。

    レンタル着物で
    清水寺・祇園の町をブラブラするだけでSNS映え間違いなしです。

    なかでも
    フォトジェニックスポット「八坂庚申堂」は
    とっても鮮やかでキレイです。

    他の参拝者へ支障が出ないように適度に写真を撮りまくりましょう

    京都には
    国宝や国指定の文化遺産がたくさんあります。
    そんな贅沢すぎる京都を旅行するならこのルートがおすすめです。

    「金閣寺」から
    庭園の美しい「龍安寺」
    厳かな雰囲気の「仁和寺」。
    文化遺産の歴史の凄さに圧倒されます。

    ちなみに
    金閣寺の拝観券はお札になっており
    私は、今も丁寧に保管しています。

    せっかくの京都旅行なら「日本の和」を味わいたい!
    という方におすすめのルートはこちらです。

    「両足院」での坐禅体験、
    二年坂近くの「和<なごみ>」での茶道体験、御朱印集め。

    心が洗われるという表現が1番適切だと思います。
    最近お仕事やプライベートで前のめりぎみな方に特におすすめルートになっています。

    まとめ

    【祇園・清水寺エリア】レンタル着物でSNS映えのおすすめルート

    美しい景色の多い京都は”みんなと同じ”写真になりがち。
    もっとフォトジェニックな写真が撮りたい人には
    お着物をレンタルするのがおすすめです。

    お着物を着てまわる「清水寺」や「八坂庚申堂」は
    ”自分だけの”フォトジェニックな写真が撮れること間違いなしです。

    【金閣寺エリア】世界遺産が点在!贅沢なおすすめルート

    世界遺産が多い京都では、ハイキングコースに3つもかたまっているエリアがあります。
    それが「金閣寺エリア」です。

    言わずと知れた「金閣寺」から枯山水が美しい「龍安寺」や桜がキレイな「仁和寺」まで。
    歴史を感じさせる建造物に圧巻です。

    京都ならではの体験!坐禅・茶道・御朱印!おすすめルート

    京都旅行のイマドキのトレンドは体験系です。
    「ちょっと、イメージ湧かないな…」
    と思う人が多く、京都旅行の穴場中の穴場。

    自然を感じ、リラックスする「坐禅体験」や
    心地の良い緊張感でお菓子をいただく「茶道体験」など。
    御朱印めぐりだけじゃない”自分だけの京都旅行”にもってこいのルートです。

    失敗しない!京都旅行のコツは「荷物」「交通手段」

    京都旅行で失敗しないコツは「荷物を預けること」と「公共交通機関」
    写真をいっぱい撮りたくなる京都旅行では

    荷物を”管理しながら”
    キレイな写真を”撮りながら”楽しむ。
    なんてことはできません!

    京都駅地下1階の「CROSTA」の便利なキャリーサービスなどを利用して身軽に観光しましょう。

    もう1つ重要なのが旅先での交通機関。
    観光地が点々としている京都は「車の方が楽かも?」
    と思いがちですが、駐車料金があなどれません。

    電車やバスの「1日乗車券」をうまく利用して
    タイムロスのない京都旅行にしましょう。

    京都旅行は初心者向けにみえて
    実は難易度が高いです。

    故に何度も行きたくなるのも京都の魅力なのかもしれません。
    じっくり楽しむならエリアをしっかり研究して1日2エリア程度が良いでしょう。

    これぞ”日本”というのが感じられるのが京都旅行の醍醐味です。
    今回紹介したおすすめルートを組み合わせても素敵な旅行になると思います。

    自分だけの良い京都旅行を楽しんで下さいね。

    ※新型コロナウイルスの影響でお店によっては営業時間や受付時間が異なる場合がございます。