モロッコ旅行の持ち物は?役立つ!便利な物!を旅のプロが教えます!!

これを持って行くと役立つ、便利なものは何?
サハラ砂漠へ行く時にあると便利な持ち物はなんだろう?

旅行マニア旅行マニア

そんなことを考えているあなたに
アドバイスいたします。

旅行マニア旅行マニア

年間200日海外を案内する添乗員naamiです。
モロッコへは10回以上行き、
サハラ砂漠でラクダに乗ったり朝日を見るという経験しました。

この経験をいかして
「役立つ、あると便利なモロッコ旅行の持ち物」のを紹介します。

モロッコへ行く事が決まり、いざ準備をしていると「何を持っていこう」となりますよね。
モロッコは気温、食事など日本と違う所がたくさんあります。
また、日本のようにコンビニがないので「これが欲しい」という時にすぐに買う事が出来ません。
現地で「あれ持ってくればよかった」と後悔したくないですよね。

この記事を読んで現地で後悔することなく、楽しい旅行にしましょう。


強烈な日差しのモロッコ
「帽子」「サングラス」「日焼け止め」がすべて役立つ!

日差しが強いモロッコでの必需品

・帽子
・サングラス
・日焼け止め
これらは絶対忘れないで下さい。

なぜなら、モロッコはどの季節に行っても、日本より日差しが強いからです。
どのくらい日差しが強いかというと、観光中、外に1時間ほどいると肌や頭皮がジリジリ痛くなります。

そして、ツアーの場合は観光中、暑さ耐えられず、皆さんエアコンの効いたバスに戻りたくなります。
特にサングラスは、日本だとファッション感覚で身に着けている方が多いですが、サングラスはファッションだけではなく目に入る光が減るのでまぶしさを防ぎ疲れにくくします
私も必ず、観光中はサングラスをします。

旅行マニア旅行マニア

サングラスをするとまぶしくないので、目を細めるという事がなく、一日の疲れ方が全然違いますよ。

日焼け止め、帽子も日差しを防ぎ疲れを軽減する効果があります。

食事が口に合わない時は「醤油」「ポン酢」が役立つ!

モロッコの食事は、さまざまなスパイスが使われていて口に合わないという意見が多いです。

また、日本ではタジン鍋を使った料理は「無水鍋のように少ない水分で蒸して調理するヘルシーな料理」と考えている方もいらっしゃいますが、モロッコのタジン鍋を使った料理はオリーブオイルが使われていて少し脂っこいです。

ツアーでは最後お客様にアンケートを書いてもらい今回のツアーはどうだったかをチェックします。

アンケートに「食事」の項目があるのですが、

旅行マニア旅行マニア

残念ながらモロッコの食事評価はいつもイマイチです。
(私はモロッコの食事、好きですよ)

写真でモロッコ料理おいしそうと思って楽しみにしていたら、「口に合わない」となってしまうとガッカリですよね。

旅行マニア旅行マニア

そんな時におすすめなのが、「醤油」「ポン酢」です。
料理に入れると食べやすくなります。

お肉料理には醤油、お魚、野菜料理にはポン酢をかけると美味しいですよ。
モロッコはツアーで行く場合、8~10日と長いので、だんだんと日本食が恋しくなります。
私も、旅行の5・6日目からは日本の味が恋しくなり、醤油を使っています。

そして、皆さんにも醤油を使ってもらうと、食事が「食べやすい」「おいしくなった」と好評です。
醤油、ポン酢を持っていくには、小袋に入ったものプラスチック容器に入ったものがおすすめですよ。

あとは、食事の前に手を拭くウエットティッシュはお忘れなく。
日本のようにレストランに入ったらおしぼりは出ません。


サハラ砂漠へ行くときは「手袋」「シャワーキャップ」「スカーフ」が役立つ!

モロッコ旅行のメインとなるサハラ砂漠での必需品

・手袋
・シャワーキャップ
・スカーフ
です。

手袋は、サハラ砂漠でラクダに乗るときにあると便利です。
ツアーだと15~20分くらいラクダに乗りますが、想像以上に乗り心地が悪いのです。
ガタン、ガタンと大きくゆれます。 しっかりと持ち手をにぎっていないと危ないです。
持ち手は鉄でできていて、15分くらい握っていると手が痛くなります。
その時に手袋(もしくは軍手)があると手が痛くなりにくいです。

旅行マニア旅行マニア

初めてサハラ砂漠へ行った時、私は手袋を持って行かなかったので、持ち手を握っているのが痛く大変でした。

スマホで写真を撮りたい方は、スマホがタッチ出来る手袋、もしくは指なし手袋がおすすめですよ。

シャワーキャップは
デジカメの砂対策で便利です。

サハラ砂漠の砂は非常に細かいので、カメラに砂が入るとカメラが壊れてしまいます。
「旅行中、写真が撮れない」
となってしまうので、砂対策は必要です。
しかし、どうすればいいか迷いますよね。

私は以前、ジッパー付きの袋にデジカメを入れるという方法をお客さんに紹介していましたが、「naaamiさん、ジッパーに入れていたら写真が撮れない」「撮った写真がきれいじゃない」といわれてしまいました。

その時に、現地のガイドさんから教えてもらったのが、シャワーキャップです。

カメラのズームする所に砂が入るとカメラが壊れてしまうので、カメラのズームする所を覆うようにシャワーキャップをかぶせます。

ジッパー付きの袋にカメラを入れるとレンズまでかぶってしまい綺麗に写真が撮れないのですが、シャワーキャップだとレンズは外に出るので綺麗に写真を撮る事ができます。

旅行マニア旅行マニア

シャワーキャップにして、皆さんいい写真がたくさん撮れて満足していました。

スマホの場合は
防水ケースに入れるといいですよ。

あとは、必ずカメラにはストラップを付けてください。
カメラを砂漠に落としてしまったら、一発で壊れます。

旅行マニア旅行マニア

特に、ラクダに乗っている時に写真を撮っていて落とすという方が多いですよ。

スカーフはラクダに乗っている時、朝日や夕日を待っている時にあると便利です。
ラクダに乗っている時や朝日や夕日を待っている時に、細かい砂が口や鼻、耳に入ります。
風がなくても、ホテルに戻ると全身細かい砂だらけになります。
そこで、スカーフは鼻、口、耳、髪の毛を覆うと砂をふせぐ事が出来ます。

旅行マニア旅行マニア

細かい砂はやっかいで、鼻や口、耳に入るとなかなか取れないのです。


しばらく気持ち悪い思いをするので、スカーフで砂を防ぎましょう。

さらに、スカーフを巻くと砂漠の景色とマッチしていい写真が撮れますよ。

サハラ砂漠まで来たら、「ペットボトル」を持って砂を持って帰ろう!

日本からはるばる来たサハラ砂漠。
日本にはないサラサラの砂は「無料のおみやげ」になります。

砂を入れるのに
便利なものがペットボトルです。

ペットボトルに入れて砂を持ちかえり、小瓶に入れかえると素敵ですよ。
現地で砂漠の砂を入れる素敵な小瓶が売っているので、その小瓶に入れれば立派なおみやげになります。
私は、いきつけのお店に持っていったら喜んで飾ってくれました。

ペットボトルにサハラ砂漠の砂を入れて、おみやげにしてください。

お湯が出なく困った時に「汗拭きシート」が便利!

旅行マニア旅行マニア

モロッコである事が「ホテルのお湯がでない」という事です。
私は、何度も経験しています。

シャワーを浴びようと思ってお湯をひねり、5分待っても10分待ってもお湯が出ないのです。
これは現地事情で仕方がないことなのです。
ホテルには水をためるタンクがあり、そのタンクの水を沸かしてお湯を作っています。
ですので、みんな同時にお湯を使うとお湯が出なくなります。
お湯がなくなったら、再び水を沸かして、タンクにお湯をためます。 ですので、いつお湯が出るようになるか分かりません。

お湯が出ない時は
とてもショックです。

旅行マニア旅行マニア

その時に汗拭きシートがあると役に立ちます。

私は汗拭きシートで体を拭いて、朝シャワーを浴びます。
朝になれば、お湯がしっかり出ますよ。

特に、サハラ砂漠で一泊する旅行の場合は
お湯が出ない、
水が出ないという事が多いので
汗拭きシートは忘れずに持っていきましょう。

モロッコはワインが美味しい!「ワインオープナー」「プチプチ」が便利!

旅行マニア旅行マニア

モロッコはワインが美味しいです。

イスラムの国でアルコールを作っているというのは意外かもしれませんが、ヨーロッパに輸出するワインを作っています。
日本でモロッコのワインは手に入りにくいので、是非モロッコワインを試してみて下さい。

都市にある外国人向けのレストランにはアルコールが置いてあるので、ワインを飲むことが出来ます。
また、都市のスーパーではアルコールを販売しています。(すべてのスーパーではありません)

お部屋でワインを飲みたいという時にワインオープナーが役立ちます。

日本のスーパーで売っているワインと違いモロッコのワインはコルク栓が多いです。
ですので、せっかくスーパーで買ってもワインが飲めません。
私はワインオープナーを持っていき、お客さんが必要という時にお貸ししています。

また、ワインをおみやげにしたいという方はプチプチが便利です。

旅行マニア旅行マニア

スーパーやお土産屋さんでワインを買っても梱包してもらえません。

せっかく買ったワインが帰国して割れていたなんて悲しいですよね。
そんな時にプチプチです。
私も帰国してワインが割れていたという事がありました。
ワインを買おうかなと思ったら、プチプチにワインを包んで持ち帰りましょう。
これで安心して日本に持って帰れますよ。

まとめ

今回は「モロッコ旅行の持ち物は?役立つ!便利な物!」を紹介しました。

強烈な日差しのモロッコ
「帽子」「サングラス」「日焼け止め」
がすべて役立つ!

モロッコは日本と違い、非常に日差しが強いです。
日差しは日焼けだけでなく疲れにも影響するので、帽子、サングラス、日焼け止めで日差し対策をしましょう。
日差し対策をすることで、疲れが軽減しますよ。

食事が口に合わない時は
「醤油」「ポン酢」が役立つ!

モロッコの食事が口に合わない時、「醤油」「ポン酢」を料理に入れると食べやすくなります。
また、日本の味が恋しくなった時にもおすすめです。

サハラ砂漠へ行くときは「手袋」「シャワーキャップ」「スカーフ」が役立つ!

ラクダは想像以上に揺れます。
手袋をすると、しっかりとラクダの持ち手を持っても痛くならないです。
サハラ砂漠の砂は細かいのでカメラに砂が入ると壊れてしまいます。
シャワーキャップをカメラのズームを覆うようにかぶせると、砂が入らないようになります。
ラクダに乗っている時や朝日、夕日を待つときに砂が耳や鼻、口に入ります。
スカーフをかぶり耳、鼻、口を砂からガードしましょう。

サハラ砂漠まで来たら
「ペットボトル」を持って砂を持って帰ろう!

サハラ砂漠の砂はおみやげになります。
ペットボトルを持ってサハラ砂漠の砂を持ち帰ることができます。

お湯が出なくて困った時に「汗拭きシート」が便利!

モロッコのホテルはお湯が出ないということがあります。
そんな時に、汗拭きシートで体を拭くとすっきりとします。

モロッコはワインが美味しい!
「ワインオープナー」「プチプチ」が便利!

モロッコはワインが美味しい国です。
ホテルのお部屋でワインを飲みたい時にワインオープナーがあると便利です。
ワインをおみやげにしたい時はプチプチに包んで持ち帰ると、割れることなく、安心して持ち帰れます。

旅行中、「あれを持ってくればよかった」と後悔しないように紹介したものを持って、楽しいモロッコ旅行にしてください。