ヨーロッパ旅行へ行きたい! 低予算で行くおすすめヨーロッパ ベスト4!

憧れのヨーロッパへ行きたいと考えているあなた。

年間200日海外を案内する添乗員naamiです。


この記事は低予算で旅行出来るヨーロッパを紹介します。
「どこの国がいいかな」と調べていると
「たくさんの国があって迷ってしまった」
「ヨーロッパって高い、やはりアジアにしようかしら」
と思う方も多いです。

ヨーロッパへ行きたいという思いを諦めなくても大丈夫です。

今回は、年間200日海外を案内する添乗員が「低予算でおすすめのヨーロッパ」をご紹介します。


おすすめの国ベスト4!

屋外, 工場, 木, 羊 が含まれている画像

自動的に生成された説明

1位 スペイン

スペインはヨーロッパでも人気の国の一つです。
私も大好きな国の一つです。
スペインの魅力はヨーロッパなのにイスラム建築に触れる事が出来る所、そして食事が美味しい所です。
イスラム建築の最高傑作アルハンブラ宮殿、ガウディの作品サグラダファミリア、世界三大美術館の一つプラド美術館などたくさん見所があります。
食事はパエリア生ハムなどスペイン料理を楽しめます。
ワインが好きな方は美味しいワインが飲めますよ。

私は帰国すると必ず2キロ太っています。

5月末から6月にかけてはスペインの南部アンダルシア地方はひまわりの時期です。
この時期に訪れると一面のひまわり畑が見られるのできれいです。

また、スペインは直行便があるのも良い所です。
ヨーロッパの中でも比較的物価の安い国なので予算をおさえる事が出来ます。

2位 クロアチア、スロベニア

クロアチアというとマイナーな国と思われるかもしれませんが、アドリア海の真珠と言われるドブロヴニクプリトヴィツェ国立公園など見所いっぱいです。
アドリア海側のダルマチア地方と言われるところは15世紀~18世紀までベネチア共和国の領域になっていた事もあるので、ベネチアの雰囲気も感じられます。
海に面している町ではタコやイカなど海の幸も美味しいです。
スロベニアはポストイナ鍾乳洞というヨーロッパ最大の鍾乳洞があります。
とても広いので鍾乳洞内部はトロッコで移動します。
まるでインディー・ジョーンズの世界で想像以上に楽しいです。

クロアチアの物価もヨーロッパの中では比較的安いですよ。

3位 南イタリア

ヨーロッパで一番人気な国イタリアです。
イタリアは見所が多く一度で全てを見ることは出来ません。
北イタリアはミラノ、ベネチア、フィレンツェなど有名な町が多いですが、南イタリアも素晴らしいです。
青の洞窟アマルフィ海岸、とんがり屋根の可愛い町アルベロベッロなどかわいい町がいっぱいあります。
食事はトマトを使った素朴なイタリア料理で美味しいですよ。
少し値段は上がりますが、シチリア島も入れて10日間というツアーもあります。
せっかく遠い所まで行くなら少しでも多く見たいという場合はおすすめです。
個人的にシチリア島が好きなので是非候補に入れてみて下さい。

イタリアもローマまで直行便があるので行きやすいです。
また、北イタリアよりも南イタリアの方が物価が安いす。

4位 中央ヨーロッパ3か国周遊

オーストリア(ウィーン)、チェコ(プラハ)、ハンガリー(ブダペスト)の3か国へ行く少々盛沢山な内容ですが、なかなか行くことの出来ないヨーロッパを一度で色々と行くことが出来ます。
ウィーンの見所はシェーンブルン宮殿です。
また、カフェでザッハトルテを食べたり、町歩きも楽しいです。
プラハは戦争の被害を受けなかったので、中世の街並みが残るかわいい町です。
ブダペストはドナウ川のナイトクルーズです。
ライトアップされた建物は非常に素晴らしいです。

私は何度行ってもテンションが上がります。
3か国行きますが、値段がそこまで高くないというのも良い所です。

添乗員同行ツアーとフリープランの違い

海外旅行の選び方は大きく分けて2つです。

・添乗員同行ツアー
・フリープラン

添乗員同行ツアーは添乗員が日本の空港から帰国するまでお手伝いをします。
言葉が出来なくても、観光地を調べていなくても楽しく旅行をすることが出来ます。
ヨーロッパで日本語はほぼ通じません。
英語に自信があるという方はフリープランもいいですが、初めてのヨーロッパという方はツアーがおすすめです。
また、ツアーは食事や飛行機、ホテル、観光地の入場料が含まれているので旅行トータルで考えるとお得です。


ヨーロッパ旅行の旅行代金

ヨーロッパは47か国あります。
国によって物価が違うので旅行代金は変わってきます。
北欧、スイスは税金が高いので旅行代金が上がります。
40万~60万円が一般的です。

物価の安い南ヨーロッパ(スペイン、ポルトガル、クロアチア、ギリシャ)、東ヨーロッパ(バルト三国、ブルガリア、ルーマニア、ポーランド)は旅行代金が下がります

予算を下げるのであれば時期が大切!

ヨーロッパ旅行のピークシーズンは7~9月です。
ヨーロッパ人は長いバカンスをとるので、バカンスの時期は値段があがります
例えば内容は全く同じ「イタリア8日間」というツアーでも2月3月なら15万円~20万円、7、8月だと30万~40万円となります。

おすすめ時期

3月~6月、10月です。
この時期は値段も手ごろで晴れの日も多くおすすめです。
1月2月は一番旅行代金が安いですが、雨が多かったり日照時間が短く観光には不向きです。
せっかくの旅行なのでこの時期はおすすめすません。

まとめ

今回は「ヨーロッパ旅行へ行きたい! 低予算で行くおすすめヨーロッパ ベスト4!」について紹介しました。

・おすすめの国ベスト4!

1位 スペイン
2位 クロアチア、スロベニア
3位 南イタリア
4位 中央ヨーロッパ3か国周遊

・添乗員同行ツアーとフリープランの違い

添乗員付きのコースの方がトータルでお得です。

・ヨーロッパ旅行の旅行代金

国によって物価が違います。
南ヨーロッパ、東ヨーロッパの方が物価が安いです。

・予算を下げるのであれば時期が大切!

7~9月はヨーロッパ人のバカンス時期になるので値段が上がります

・おすすめ時期!

3月~6月、10月がおすすめです。
冬は値段が下がりますが、おすすめはしません。

憧れのヨーロッパ旅行、値段であきらめないで下さい。
時期と国を考えると予算にあった旅行が出来ます。
ヨーロッパへ行きましょう。
この記事で皆さんの旅行のお手伝いになれれば嬉しいです。