初めてのハワイ旅行の持ち物リスト!知って得する実体験情報あり

「初めてのハワイ旅行だけど、何を持っていけばいいの?」

「持っていくと便利な物や持っていかなくていい物ってある?」

「お土産は現地で買った方がお得なの?」

この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

こんにちは、旅行大好きな「ゆっぴー」です。

2019年11月にハワイに行き、満足して帰ってきました。

今回は「初めてのハワイ旅行の持ち物リスト!知って得する実体験情報あり」についてご紹介します。

旅行中に「持ってくるの忘れた!」と忘れた物を旅先で探すことに

なったら、無駄な時間や経費を使うことになってもったいないですよね。

せっかくの夢のハワイが嫌な思い出にもなってしまう可能性も。

でも、準備が完璧だと最初から最後まで良い思い出になります。

余った時間は散歩や移動時間に使ったり、ハワイでインスタ映えするお店や食事に出会えたりなど、良いことづくしです。

それでは早速、ハワイ旅行の持ち物や実体験のプチ情報をご紹介します。


これは必要!17の持ち物

これがないと旅がはじまらない、という持ち物をご紹介します。

・パスポート

有効期限を確認し、コピーも持っていきましょう。

パスポートを忘れて「その日の飛行機に乗れなかった」なんてことがないように。

ESTA

ハワイに滞在する人は必ず申請が必要。

2019年11月時点は1人の申請額が$14。

旅行会社などに代理でやってもらうことは可能ですが、仲介手数料をとられます。

私は6人分を1人で申請しましたが、1日あればできます。

承認までは1週間くらいかかったり、季節にもよるので早めに申請しておくことがオススメです。

申請を忘れていて「すぐに入国できなかった」「時間かかった」なんてことがないように。

・クレジットカード

2~3枚持っていくと安心です。ハワイではJCB CARDが使えないことがあるようなので、VISA CARDやMASTER CARDなどを持っていくと安心です。

・海外旅行保険の控え

時差があったり、何が起こるかわからないので加入していると安心です。

旅行代理店や携帯電話会社などで加入することも可能なので、内容を比較してから加入するのもいいでしょう。

私はクレジットカードに付帯されている物で行きました。

※クレジットカード付帯のものは、カードを使用しないと対象にならないことが多いので、海外保険の内容をよく確認しましょう。

・携帯電話

旅行代理店のオプションにポケットWi-Fiが付いていることもありますし、携帯会社でレンタルもできます。

ハワイで使えるスマートフォンを借りることもできるので、携帯電話を持っていない人にはオススメです。

実際にスマートフォンを借りましたが、マップをみたり電話をかけたりして結構使いました。

ハワイの街中ではWi-Fi環境が整っているところも多かったです。

・携帯電話の充電器

モバイルバッテリーを持っていくと便利です。

モバイルバッテリーの充電器もお忘れなく。

・お金(ハワイは「ドル」)

「ドル」はチップ代くらいです。

カード払いが簡単なので少額でOKです。

「日本円」も持っていきましょう。

両替する時や日本の空港内で使うことがあります。

滞在日程や人数にもよりますが、参考として、私は2人で1万円くらいを$1・$5・$10に両替してもっていました。

なぜ少額かというと、使わなかったら日本円に両替するのが面倒だからです。

手数料など引かれて、少なく手元に返ってきて損することもあります。

足りなくなったら、現地で手数料が安いところで両替できますし、使い切ってしまうことがオススメです。

多くもっていると逆に危険です。

・航空券や旅行を手配した資料など

旅行代理店で手配すると、紙での航空券・ホテル・レンタカーの予約確認書が含まれていることがあるので、資料は全部持っていくことをオススメします。

何かあれば連絡先も書いてありますし、旅行の詳細も記載されているので安心です。

・財布2つ

私は貴重品が入る首かけポーチとセーフティボックスに入れておく用のポーチを持っていきました。

2つあると把握しやすくて使いやすかったです。

財布と分かるものは狙われやすいとのことだったので、ブランド品は持っていきませんでした。

・エコバッグ

基本的にハワイでは買い物袋はもらえませんので、エコバッグはたくさん持っていきましょう。

お土産買う人は大きめの物を多めに持っていって損はないです。

(有料袋はあります)

・日焼け止め

男女関係なく持っていった方がいいですね。

日差しが強いので、すぐに日焼けします。

私は2つ持っていきました。

・帽子

日差しが強いので必要です。

ビーチだと風が強いので、飛ばないように工夫することがオススメです。

・汗ふき用タオル

気温が高いので、1枚でもあると助かります。

・常備薬

風邪薬・酔い止め薬・腹痛用・頭痛用・湿布・絆創膏など。

病院の処方箋は、アメリカで違法薬ではないか確認してから持っていきましょう。

・服

正装・アロハシャツ・ムームー・お気に入りのコーディネートなど、お好きなものをお持ちください。

基本的に夏服ですが、屋内は冷えるので寒がりの人は羽織るものがあるとベストですね。

・水着

ハワイの海やプールは最高です。入らないなんてもったいない。

・ジップロック

飛行機内にもっていく100ml以下の液体類をジップロックに入れないと没収されます。

女性向け10の持ち物

女性は必要な物が多いですよね。

ぜひ参考にしてみてください。

・化粧品

女子は必須アイテムですね。

・リップ&ハンドクリーム

乾燥したり日差しが強いので保湿が大事です。

・サニタリー用品

旅行のときに生理がかぶったりするんですよね。

ハワイのものは合わないという方もいるので、予定日が重なりそうな人も持っていくべきです。

・洗面用具やバス用品

クレンジング・洗顔・化粧水・乳液・美容クリームなど、ケア用品をお忘れなく。

・ヘアアイロンorドライヤー

ドライヤーはホテルにあることもあります。

必要な方は持っていきましょう。

・シャンプー&リンス

ホテルにありますが、お気に入りのものがあれば持っていきましょう。

・着圧ソックス

飛行機乗るときに役に立ちました。

ずっと座りっぱなしは、足がむくんで重たくなるのでオススメです。

・制汗剤

汗の臭いが気になる方は持っていきましょう。

・羽織る物

ショッピングセンターなど屋内は冷房がきいていて肌寒く感じます。

季節によっても夕方から寒くなることもあるので1~2枚あると助かります。

・アクセサリー

ハワイにも沢山ありますが、思いっきりオシャレしたい方はアクセサリーも大事です。


持っていって良かった物&持っていかなくて良かった物は?

心配で持っていきすぎて、必要なかったという物もあります。

そこで、持っていって良かった物&持っていかなくて良かった物を実体験を元にご紹介します。

持っていって良かった物

飛行機編

・携帯用スリッパ

 →私はハワイで履くサンダルを履いていきました。

・ネックピロー→100均の折りたたむ用。

・ダウンジャケット

 →飛行機内は上空にいる間は寒いです。

  ブランケットだけでは足りなかったです。

・歯ブラシセット

 →宿泊施設にはあるところが多いですが、行き帰りで必要になります。

・マスク→寒さ対策と乾燥防止用です。

ハワイ編

・スマホ防水ケース

 →海の中の写真を撮れるのでオススメです。安すぎる物は注意。

・日本の運転免許証→レンタカーのるときに必要。国際免許は不要。

・携帯用ウェットティッシュ→何かと便利です。

・ポケットティッシュ

・複数バッグ

 →ビーチ用、観光ツアー用で分けてもっていきました。

  リュックは1つあると便利です。

  荷造り時は飛行機用とホテル預ける用と分けて持ていくのがオススメです。

・ソーイングセット→衣服などのホツレにすぐ対応できます。

・ビニール袋

・カッパ

 →少量の雨がサッと降ることがあるので、傘より軽いカッパがオススメです。

・靴は2~3足

 →観光はよく歩くのでシューズ、ビーチはサンダルなど用途に分けた方が足に負担がかからないです。

  レストランは正装なところもあるので、レストラン用もあると安心ですね。

・サングラス

 →非常に助かりました。目も日焼けするそうなので、ハワイではほとんどの人がつけていました。

・電気シェーバー

 →ハワイに行ってから、ムダ毛に気づくこともありますので助かります。

・筆記用具

・フェイスタオル2~3枚

 →ホテルにはタオルがあり、プールに入るときは新しいタオルをくれました。

・レジャーシート

・男性:ひげ剃り・整髪料

持っていかなくて良かった物

・アイマスク

・耳栓

・イヤホン

 →上の3点はハワイアン航空は最初に配布されまた。

  航空会社によるので要チェック。

・本→タッチ画面で映画観たりゲームしていたら必要なかったです。

・折り畳み傘→少量の雨なのでカッパの方が軽くて便利です。

・日傘→使ってる人は一人もいませんでした。

・圧縮袋

・変圧器

・ガイドブック、地図→スマートフォンがあれば必要なかったです。

・おやつ

 →飛行機でも出ますし、ハワイに行けば誘惑がいっぱいあります。

・お箸

・トラベラーズチェック

 →知らない人もいると思いますが、もし手元にある人は日本の銀行で換金してからいきましょう。

  ハワイでは使えないところがあるとのことです。

・パジャマ(寝間着)

 →ホテルにありました。ホテルにない人は必須ですね。

・ハンガー・S字フック→ホテルの備え付けで足りました。

・洗濯ばさみ

 →ホテルにワイヤーがあったので、そこに干すことができました。

  ちなみに外に干すと一瞬で乾きました。

実体験プチ情報

お土産の安い買い方

旅行にお金を使うので「お土産は少し節約したいな」という人もいるでしょう。

私がそうでした。

ただ、同じ商品でも日本のカタログとハワイでの値段が3倍近く違ったんです。

同じ物を買うなら安い方がいいですよね。

ということで、安く買うことのできるお店を実体験を元にご紹介します。

1番安く大量買いにもオススメなのは、アラモアナセンター近くにある

「ドン・キホーテ」です。(交通手段:バス)

とっても安く、大量に買いました。

袋が足りず、自分たちのお土産用に旅行バッグを買い、それにぎっしり入れて持ち帰りました。

まるで日本での中国人の爆買いのような感じでしたね。

2番目に安かったのが、ロイヤルハワイアンセンター近くにある「ドラッグストア」です。(交通手段:徒歩)

銀行の隣の高いビルの1~2階のフロアでした。

夜は人でいっぱいで遅い時間までやっているので、買い忘れがあったときはオススメ。

3番目に安かったのが、「ABCストアー」です。(交通手段:徒歩)

日本でいう「コンビニエンスストア」でどこ歩いていても色んな場所にありましたよ。

場所によって狭い広いがありますが、だいたい置いている商品は同じでした。

ロイヤルハワイセンター内にもありましたよ。

ただ、帰りの荷物を増やしたくないという人は、日本でカタログでの注文が楽です。

日本とハワイのホテルのアメニティに違いはあるの?

日本人が多く宿泊するホテルはアメニティが揃っていることが多いです。

なぜかというと、宿泊先のホテルの人に聞いたら、

「日本人から多数の要望があり、一人一人の部屋に持っていくのが面倒だから」とのこと。

冗談交じりで教えてくださったのかもしれませんが、納得した私でした。

ホテルによっては、パジャマがないホテルもあるとのこと。

ホテルの公式HPにアメニティが掲載されているのでチェックが必要ですね。

参考に、私の宿泊したハレクラニホテルのアメニティをご紹介します。

・ハンドクリーム

・シャンプー&リンス

・ハンドソープ

・ソーイングセット

・コップ

・歯ブラシ

・ドライヤー

・パジャマ

・フェイスタオル

・バスタオル

・スリッパ

・ティッシュ

・綿棒

・コットン

まとめ

ハワイの持ち物についてまとめました。

これは必要!17の持ち物

・パスポート          ・エコバッグ

・ESTA           ・日焼け止め

・クレジットカード       ・帽子

・海外旅行保険の控え      ・汗ふき用タオル

・携帯電話           ・常備薬

・携帯電話の充電器       ・服

・お金(ハワイは「ドル」)   ・水着

・航空券や旅行を手配した資料など・ジップロック

・財布2つ

女性向け10の持ち物

・化粧品            ・シャンプー&リンス

・リップ&ハンドクリーム    ・着圧ソックス

・サニタリー用品        ・制汗剤

・洗面用具やバス用品      ・羽織る物 

・ヘアアイロンorドライヤー   ・アクセサリー

持っていって良かった物

飛行機編

・携帯用スリッパ        ・ネックピロー 

・ダウンジャケット       ・歯ブラシセット

・マスク

ハワイ編

・スマホ防水ケース       ・日本の運転免許証

・携帯用ウェットティッシュ   ・ポケットティッシュ

・複数バッグ          ・ソーイングセット

・ビニール袋          ・カッパ

・靴は2~3足         ・サングラス

・電気シェーバー        ・筆記用具

・フェイスタオル2~3枚    ・レジャーシート

・男性:ひげ剃り・整髪料

持っていかなくて良かった物

・アイマスク          ・耳栓

・イヤホン           ・本

・折り畳み傘          ・日傘

・圧縮袋            ・変圧器

・ガイドブック、地図      ・おやつ

・お箸             ・トラベラーズチェック

・パジャマ(寝間着)      ・ハンガー・S字フック

・洗濯ばさみ

お土産の安い買い方 

安く買えるところ

1番目:ドン・キホーテ  

2番目:ドラッグストア  

3番目:ABCストア

日本とハワイのホテルのアメニティに違いはあるの?

日本人が多く宿泊するホテルは、アメニティが揃っていることが多いです。

ホテルによってパジャマがないホテルもあるので、公式HPのアメニティ欄のチェックが必要ですね。

準備って大変ですよね。

でも、この準備があるから旅行が楽しめるんですよね。

「これで足りる?」「持っていった方がいいかな?」と悩んでいたことを思い出しました。

「悩んだら持って行く!」と決めて準備完了したのを覚えています。

持ち物は人によって、いる、いらないはあると思いますが、ぜひ参考にしてみてください。

しっかり準備ができたら、不安のない楽しい旅行になりますよ。

みなさんにとって楽しい旅行になりますように。