北海道旅行体験談!忘れられない観光地おすすめベスト11【2020版】

「北海道旅行に行きたいけど、北海道が広すぎておすすめの場所がわからない!」 
そんなあなたに向けてこの記事を書いています。

こんにちは、北海道大好き「るりこ」です。 

小学生のころの家族旅行は、毎年北海道でした。 
「小学生の記憶なんて、あいまいでしょう。」そう思うじゃないですか。 

違うんです。 

大人になった今でも、めちゃくちゃよく覚えています。 
その「忘れられないくらいよかった場所」だけを厳選して、体験談とともにお伝えします。 

「北海道は広すぎて、位置関係がわからない。あちこち行きたいけど行けるの?」 
「シーズンはいつがいいの?」 
という不安がよぎります。 

場所ごとに厳選したので、「このシーズンにここに行けば間違いない」場所へねらって行くことができます。 
この記事を読んで、北海道についてちょっぴり詳しくなって、あなたの旅行の目的地を定めましょう。 


1泊2日でも行ける!学生旅行の王道ルート:札幌エリア3選 

札幌のシンボルさっぽろテレビ塔!大通公園には年中楽しめるイベントがある!? 

新千歳空港に降り立ったら、まず「てれびとうさん」でおなじみ、「さっぽろテレビ塔」を目指しましょう。 
空港からアクセスしやすく、札幌の中心部に位置するので、北海道旅行をスタートさせるには、もってこいの場所です。 

しかも、テレビ塔のすぐそばの「大通公園」には、季節によってさまざまなイベントがあるので、1年中楽しむことができます。 

  • 春:「ライラックまつり」 
  • 夏:「YOSAKOIソーラン祭り」・「ビアガーデン」 
  • 秋:北海道の食が集合する「オータムフェスト」 
  • 冬:全国的に有名な「雪まつり」 春:「ライラックまつり」  

「都会の風景はどこでもみられる、北海道ならではの広大な景色が見たい」という方も多いかもしれません。 

しかし、澄んだ空気を通して見る夜景は、都会のものとは一味違い、北海道ならではの景色です。 
冬なら、「雪まつり」も北海道ならではでかなり見応えがあります。 

それでも時間的余裕がなく、北海道の街並みよりも、自然を楽しみたい場合はスキップしてOKです。 

ちなみに、札幌ラーメン、ジンギスカンなど、北海道ならではの飲食店も近くに豊富で、旅をスタートさせるには持ってこいです。 

住所:〒060-0042札幌市中央区大通西一丁目

電話:011-241-1131

アクセス:JR札幌駅から地下鉄乗り換えまたはバス、徒歩

HP: http://www.tv-tower.co.jp/access/

サッポロビール博物館!日本で唯一の博物館のみどころは? 

日本で唯一のビール博物館、「サッポロビール博物館」に行くのもおすすめです。 

まず、「開拓使館煙突」と呼ばれる巨大な煙突は見ごたえがあります。 
さらに、明治の雰囲気をそのままに残した工場を利用している建物は、「北海道遺産」に認定されています。 

館内に入ると、サッポロビールの誕生から現在までの歴史を知ることができます。 

お酒が飲めないので楽しくないのではないかと不安になるかもしれませんが、飲めなくても十分楽しめると断言します。 

博物館はポスターがかわいくて見ていて楽しいし、ジンギスカンも食べることができます。 
そしてなんと言っても、大きな煙突は大迫力。 

無理して行く必要もないですが、子どもだった私でも楽しんだ記憶があります。 
大人から子どもまで楽しめる、おすすめの場所です。 

住所:〒065-0007 札幌市東区北7条東9丁目2-10

電話:0120-150-550(サッポロビール園総合予約センター)

営業時間 :11:30~22:00(ラストオーダー21:30)

アクセス:下鉄東豊線「東区役所前」駅より徒歩約10分

HP: https://www.sapporo-bier-garten.jp

北海道といえばこの風景。さっぽろ羊ヶ丘展望台でなにができる? 

出典元: https://tenki.jp/suppl/romisan/2020/04/16/29755.html 

「Boys, be ambitious.(青年よ、大志を抱け)」の言葉で知られる、クラーク博士像が立つ「札幌羊ヶ丘展望台」も楽しめる場所の一つです。 

春は牧草の爽やかな緑、夏は紫色のラベンダー畑、秋は紅葉のシーズン、冬は雪と遊べるスノーパークも出現します。 
足湯やジンギスカンが楽しめる場所や飲食店もあります。 

そしてなんと言っても、「大志の誓い」。 
「大志の誓い」を書いた紙をクラーク博士像の台座に投函すると、また展望台を訪れたときに過去の自分の「大志の誓い」を読むことがでるというしくみです。 

少し札幌市の街から離れますが、全く行けない距離ではありません。 

むしろ、他の場所へ行くよりも手軽に北海道の大地を感じることができるので、時間のない人には便利な場所です。 
無理して行く必要もありませんが、市街地に行くついでによることもできる場所です。 

「北海道といえば」な写真が撮れる場所です。 
「大志の誓い」も書いて投函すれば、北海道のすてきな思い出になること間違いなしです。 

住所:〒062-0045北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地

電話:011-851-3080

営業時間 :8:30〜18:00

アクセス:JR札幌駅から車で約30分

HP:https://www.hitsujigaoka.jp/access/