旅行でガジェットライフのおすすめ!かいてき海外旅行便利グッズ8選!

「海外旅行に行くのだけど快適にスマホを中心としたガジェットライフを楽しむために、準備することはある?」
「ハッピーな海外旅行にするためにおもしろいグッズはあるの?」
この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

こんにち海外旅行の魅力にとりつかれ、夢はおおきく世界一周。
三度の飯より旅行が大好き、「かずひろです。」

私の経験から、便利グッズからおすすめグッズまで本当に必要なものだけを厳選してご紹介します。
スマホを中心としたガジェットは、旅行の魅力をよりひきだしてくれます。
写真を撮ったりSNSで友だちと話題を共有したり。
でも見落としがちなのがバッテリーや充電についてです。
いざという時に使えなかったらがっかりしてしまいます。
絶対いままでより旅行が楽しくなりますよ。
それではご紹介します。

またスマホのアプリで補えないような素敵な体験をするためのおすすめグッズは旅行をもっとハッピーにしてくれます。


モバイルバッテリー「おすすめ3選!」

移動が多い旅行中、電源を確保するのに困ったことはあります。
不安をなくすためにもモバイルバッテリーを持っていきましょう。

モバイルバッテリーは、昔とちがって機能別や容量別のラインナップも充実されており、価格もだいぶ安くなりました。

スマホやデジカメを使っての旅先での写真撮影。
旅行の楽しみのひとつですよね。

タイのビーチでインスタに写真を投稿しようとしたときです。
海に夕日がしずむベストショットのタイミング。
スマホの電源が入りません。
そうですバッテリー切れです。
せっかくのベストショットをのがしてしまった。
くやんでもくやみきれません。
くやしいですよね。
こんなことがないように注意したいです。

モバイルバッテリーの選び方は、使いかたや環境に合わせてえらぶことが大事です。
そして急速充電に対応しているかもチェックしたいところです。

飛行機で旅行にいくときには注意点がひとつあります。
リチウムイオン電池の機内へのもちこみについてです。
基本的に預けでのもちこみはNGです。
手荷物として機内にもちこみましょう。
海外旅行に行く場合、だいたいどの航空会社も27,000mAhまでなら複数個もちこみできます。

リチウム金属電池はリチウム含有量が2g以下のもの、またはリチウムイオン電池(バッテリー)はワット時定格量が100Wh以下のものは機内へお持ち込みできます。お預けはできません。

リチウムイオン電池(バッテリー)はワット時定格量が100Whを超え160Wh以下のものは2個まで機内持ち込みできます。お預けはできません。

携帯電話用のリチウムイオン電池内蔵充電器は、予備電池の扱いです。


ANAホームページより:https://www.ana.co.jp/
  • 国際線予備電池の持ち込み規定
  • 100Wh=27,027mAh

ただし航空会社によってもちがうことがあるので、前もって確認することをおすすめします。

今回のおすすめは大容量バッテリー、

ソーラー充電機能付きバッテリー、

充電器一体型バッテリーの3種類です。

大容量タイプ

25800mAhの超大容量でiPhone8に6.2回以上、Galaxy S8に約5.2回、iPad Pro(9.7インチ)に約2回の充電ができます。

出力は5V/2.1A出力で急速充電を実現しており充電時間を短縮できます。

またLCDディスプレイを搭載し、バッテリーの残量が一目で確認することができる液晶ディスプレイも特徴です。

2USB出力ポート(2.1A+1.0A)のデザインで、タブレット、スマホ、ゲーム機端末等の複数の機器を同時に充電できることも魅力です。

ソーラー充電機能つきタイプ

20,000mAhの大容量で4つのソーラーパネルを装備しているのが特徴です。

おまけ的なソーラー充電できるタイプと違ってソーラーパワーは5W、電流は1A、ソーラーパネルでの充電スピードは1A充電器の約88%です。(サポートウォールチャージ対応)

また、 二つのデバイスを同時にすばやく充電できます。

例えば2,700mAhのスマホは1~1.5時間でフル充電でき、iPad miniは約2.5時間でフル充電できます。

そしてLED懐中電灯付きで LEDフラッシュライトを内蔵。

USBポートはシリコンケースで保護されキャンプ、ハイキング、サイクリングなどのアウトドアの使用に最適です。

充電器一体型タイプ

モバイルバッテリーと2ポートUSB充電器がひとつになった1台で2役こなすハイブリッド型。

家の中でも外出先でも、Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、あらゆるUSB機器にフルスピード充電が可能です。

USB充電器として使用しながらAnker PowerCore Fusion本体を充電でき、そのままモバイルバッテリーとして持ち歩くことができます。

折りたたみ式プラグを採用しているので持ち運びに便利です。(USB充電器としての使用時は、まずお使いの機器を充電し、その後Anker PowerCore Fusion本体の充電を開始します)

海外変換プラグ「機能別おすすめ3選!」

海外ではコンセントの形が国によって違うので、注意が必要です。

快適な旅行にするため、おとずれる地域によっては変換プラグをよういしましょう。

日本のコンセントの形はいつもみなれたAタイプですが、ヨーロッパではCタイプ、東南アジアではBF・Oタイプが主流です。

スマホなどの充電機器などは海外でもそのまま使えるケースが多く、コンセントに書いてある規格をしらべると100v-240vなどと書かれています。

そのような表示があれば、100vから240vまでの電圧でつかえるという意味です。

この場合はコンセントの形がちがえば変換プラグをつかうことでそのままつかえます。

ただしドライヤーなどの電化製品は、日本国内にしか対応していないものがほとんどです。

海外で使うときは注意してください。

これは私がした失敗談で、セブのホテルでお気に入りのドライヤーをそのままコンセントにさしこんでしまったのです。

もうお分かりですね。

雷がおちたような光とこげくさいかおりが、部屋じゅうにたちこめてまっくらに。

フィリピンはコンセントの形は日本と同じですが、電圧が220Vです。

知ってはいたのですがついうっかりです。

そのまま高電圧のコンセントにさしこんでしまうと、お気に入りの電化製品がこわれてしまいます。

またブレーカーがおちて現地で大ヒンシュクをかってしまいますね。

海外で電化製品をつかうときは、コンセントの形状と使用する機器の電圧が対応しているか必ず確認しましょう。

おすすめのシンプルな変換プラグ、

多機能型変換プラグ、

変圧機能つき変換プラグをご紹介します。

シンプル型

分割、合体、変形させることで、ほぼ全世界の一般電源用プラグ形状(9種類)158ヶ国に変換することが可能なアダプタ。

渡航先のコンセントの形状がはっきりしない時、あるいは、幾つかの国をまわらなければならない時に役立ちます。

持ち運びに便利な厚さ16.5mmの超薄型タイプです。

多機能型

A型、O型、C型、SE型、BF型と、5タイプのコンセント形状に対応でき、世界中180ケ以上の国で使用できます。

また4つのUSBポートを備えておりカメラやスマートフォン、モバイルバッテリーなど同時に急速充電できます。

スマホ、PCパソコン、カメラ、シェーバー、タブレットなど様々な旅行デバイスに対応。

変圧機能つき

世界150カ国以上対応変換アダプタ。

トラベルアダプターを一つ持っていくだけで海外でも日本の電化製品が使えます。

A型/C型/O型/BF型/SE型に変換可能で150カ国以上の国と地域で使用可能。

変圧器・変換プラグ・電源タップ・USB充電器・アダプターがセットになっています。

USBポートが4つ付き、同時にスマートフォンやタブレット、モバイルバッテリーなどデジタル製品は充電可能です。

充電環境をひとつにまとめられるのでたいへん便利です。


アクティビティーにはこのカメラ!「ゴープロ」

旅行先でアクティビティーを楽しんでSNSで投稿を楽しみたい方におすすめなのが、小型デジタルカメラのゴープロです。

コンパクトであつかいやすく、プロフェッショナルな機能が搭載されています。

専用アプリとの連携でインスタグラムなどのSNSとの相性もばっちりですよ。

小さな本体の特徴をいかして独自のアングルから撮影された動画は、まるで自分がそこにいるような感覚に思えてしまいます。

初めてゴープロをもってスキューバダイビングした時です。
もちろんその時も楽しかったのですが、あとで動画をみかえすと興奮がよみがえってくるのです。
臨場感たっぷりと。
そのときはきづかなかった、熱帯魚や白い砂の海底、色鮮やかなサンゴまで。

雪山のスキーで、スリルある動画を撮影するのもよさそうですね。
インスタグラムでは「#ゴープロ女子」というハッシュタグが流行しています。
でもそれだけ激しいシーンに耐えられるのか、とり扱いはどうなのか不安ですよね。

耐久性はもちろん強力な手ぶれ補正もついています。

そして編集もアプリと連携していてとりあつかいも楽々です。

操作のかんたんさとプロ顔まけの動画をとれることが、ゴープロが人気になっている秘密なのです。

一緒に行った友達との思いでの共有に、SNSの投稿に、旅行に行く楽しみがふえることまちがいなしです。

これであなたもバイリンガル!「ポケトーク」

海外旅行の楽しみのひとつといえば、現地の人とふれあうことですよね。

このポケトークがあれば、かんたんにふれあうことができちゃうんです。
少しまえまではガイドブックを片手にしらべながら、旅行にいくのが定番のスタイルでした。
困っているときにはとっさに言葉がでないですよね。

ポケトークならボタンをおして話すだけで大丈夫。

55言語対応で双方向に翻訳してくれます。

海外のレストランでうまく注文できなかったりすることがあります。

私も食べたいものが出てこなくてがっかりしたことがあります。
たかが水を一杯注文するのにも通じないんです。
ミネラルウォータープリーズ。
何回言っても店員さんは首をかしげるばかりです。
発音も悪かったのかもしれません。
でもポケトークがあれば大丈夫。
ボタンをおして話すだけでかんたんに通じちゃうんです。
そして店員さんの表情も笑顔になり会話もはずみます。

ポケトークがあれば歯がゆい思いをしなくてすみますよ。

でもアプリの翻訳機能とどうちがうのかと、わたしも疑問に思ったんです。
ポケトークはアプリとちがって翻訳機能に特化したつかいやすさと、通信費が本体価格にはいっていて通信環境ににとらわれずにつかえるんです。

現地の人とコミュニケーションがとれると、思いがけない情報がもらえてともだちの輪が世界中にひろがりますね。

そして旅行の楽しみもふえます。

まとめ

モバイルバッテリー「おすすめ3選!」

旅行中は移動をともなうのでモバイルバッテリーは必須です。
海外旅行に行くときには、飛行機のもちこみ条件をチェックして用途のあったものをえらびましょう。

・大容量型モバイルバッテリー
・ソーラー充電機能付きモバイルバッテリー
・充電器一体型モバイルバッテリー

海外変換プラグ「機能別おすすめ3選!」

海外旅行に行くときは国によってコンセントの形がちがいます。
対応したコンセントの通常アルファベットでしめされるコンセントの種類をチェックしましょう。

家電製品を使用するさいは変圧機能つきのものが便利です。

・シンプル型
・多機能型
・変圧機能つき

アクティビティーにはこのカメラ!「ゴープロ」

いま話題の多機能カメラゴープロ。
コンパクトでつかいやすくプロフェッショナルな機能がもりこまれています。
アプリとの連携で編集も楽々。
独自のアングルでSNSとの相性もバツグンで、より旅行を楽しめます。

これであなたもバイリンガル!「ポケトーク」

ポケトークは小型の自動ほんやく機です。
海外旅行のたのしみのひとつは現地の人とのふれあい。
気軽に現地のひととふれあうことができます。
操作もかんたんでボタンをおして話すだけ。
またカメラの読みとり機能もついているので、レストランの注文のときにも便利です。

現地の人とふれあって世界中にともだちの輪をひろげましょう。

今は何をするのにもスマホがあるから便利ですよね。

便利にモバイル機器を利用するために、バッテリーや充電環境にも注意を払っていかなくてはいけません。
便利なスマホも使えなかったらただの箱です。
モバイルバッテリーと変換プラグは海外旅行に行くときには必須ですね。

また紹介したゴープロとポケトークは旅行をいっそう豊かなものにしてくれます。

今まで感じていた世界がよりひろがります。

スマホやガジェットを利用して旅行をもっとたのしみましょう。