旅行で使える適切なベビーカーの選び方

お子様を連れた旅行を計画しているあなたへ。

私は現在3歳と1歳の子育てをしているママです。

今回この記事を読んでいるあなたはきっと、お子様を連れた旅行を計画している人もしくはお子様を連れた旅行を計画しようかなと思っている方なのではないでしょうか。

お子様にはベビーカーは必須ですが、旅行に行くには荷物は最小限にしたい!

重たいベビーカーは嫌、使わなかったらただの荷物、、、

持っていくのがベストか悩みますね。

そんなあなたへ!ベビーカーの選び方、使い方からベビーカー旅行はなぜオススメなのかを紹介したいと思います。

下の方ですが私の体験談も乗っています。

是非最後まで読んでみてください。


旅行にベビーカーは必要です。

まずまだベビーカーを持っていく事事態に悩んでいる方へ。

ベビーカーって本当に便利な子育てアイテムですよね。お子様がいない方も1番最初に思い浮かぶ子育てアイテムなんじゃないでしょうか。便利な反面使わない時はただのお荷物になってしまいます。

ここではベビーカーの必要性を感じてもらう為に、ベビーカーの使い方も知って欲しいと思います。

お子様を運ぶ。

  第一はこれですよね!私たち親が疲れた時、お子様が眠い時なども役立ちます。スッテプを付ければ、もう一人立たせながらですが運ぶ事も可能です。

荷物を運ぶ

   最初から手荷物を乗せたり、途中にお土産を買ったり、飲み物やお菓子などお子様と居るとついつい色々な物を買ってしまいがちです。その際にベビーカーはとても使えます。

ベビーチェアの代用

 食事の際、お子様が座りやすい椅子が何処にでもあるとは限りません。万が一を考え、ベビーカーはベビーチェアの役割も果たしてくれます。

ベビーベッドの代用

 お子様が眠ると色々な事がチャンスですよねまず一息付けます!一息する際、抱っこしていてはあまり休んだ気がしませんね。ベビーカーで寝てくれれば、タイミングによってはゆっくり食事ができます。

ベビーカーは使わなければ、ただのお荷物になってしまいますが、私たちがベビーカーの用途を十分理解して活用すれば決して邪魔になる物ではありません。 人それぞれ他にもベビーカーの活用法はたくさんあると思います。ご自分なりのベビーカーも旅先で発見できたら嬉しいですね。 それもまたお子様との思い出ですから。 是非活用して欲しいです。

ベビーカーの種類、選び方について

ベビーカーはとても種類が豊富ですね、私も色々調べて買いましたがたまに街中で見た事がない形のベビーカーを見かけたりします。

種類の豊富さ故に、どんな物がいいのか選ぶのにとても迷うんじゃないかと心配されるのではないでしょうか。しかしそれを逆手にすれば、種類が豊富な為、自分にあった物が必ず見つかるという事です。

まず大きくA型とB型の用途をまとめてみましたので、旅行にあう物はどちらかシュミレーションしてみてください。

A型

 A型のベビーカーの長所は何といっても安定感です。荷物を引っ掛けても大抵の重さではひっくり返りません。そしてフラットにできる為お子様に快適に寝てもらうことが出来ますが、重くてがさばる為車のトランクなどに入れると幅を使います。

長い間、歩くことが予想でき、常にベビーカーが開いた状態で居られるなどA型が適して居ます。電車移動などもA型が適しています。

B型

 B型のベビーカーはA型に比べて軽いので、とても扱い易いです。

軽いが故に私はよくベビーカーに荷物を掛けすぎてひっくり返してしまっていました。

しかし畳んだ時は、A型より薄い為車のトランクに入れても余裕ができると思います。ベビーカーの使う頻度がポイント、ポイントだったり車移動などはB型が適しています。

どちらも長所、短所がある為、選ぶコツはしっかり自分旅行のシュミレーションをする事だと思います。移動は電車なのか車なのか。歩くことがどの程度多い旅行なのか。

予めベビーカーで出掛けられる観光地を探しておくのもいいと思います。


ベビーカーに付けるアクセサリー

ベビーカーには様々なアクセサリーを付けることが出来ます。アクセサリーを付ける事によってベビーカーを更に使いこなしてみてください。

ベビーカーのアクセサリーは100円均一のお店でも購入する事が出来るので、出費も最低限に収める事が出来ます。是非、参考にしてみてください。

ペットボトルホルダー

 旅先で飲み物を購入した時の置き場所になり、飲みたい時にすぐ飲める様に飲み物を手元に置いておけてとても便利様に。

フック

 フックを取り付ける事で、自分の荷物や途中で買い物した物などを下げられます。2つ付ける事をお勧めします。重い物を掛ける際に耐久性が増しますし、2つ荷物がある際は重さを分散させる事が出来ます。

クリップ

 これは取り付けるというより、用意しておいた方がいい物という事で頭に入れてみてください。クリップの用途は、おもちゃやタオルケット、お子様の靴などをベビーカーに付けておく事が出来ます。

ステップ

 歩けるお子様を乗せるととても喜びます。私もベビーカーに付けてます。3歳の子供が喜んで乗ってくれるからです。最初、上の子が『ベビーカーは僕の物』と言って、一切下の子に乗らせる事が出来ませんでした。しかしステップに乗せたところ、実にベビーカーの2人乗りが実現出来たのです。

その他にも、ベビーカーのアクセサリーでは無い物でもベビーカーにつけたら便利になる物があると思います。

是非ご自分にあった物を探してみてください。

私の体験談

私が子供2人を連れて初めて旅行に行った時の事です。当時は下の子が、まだ4ヶ月でベビーカーも使っていませんでした。しかし先輩ママに旅行の相談をしたところA型ベビーカーを持って行った方がいいと勧められ貸してもらえる事になったのです。

その時は行った先で、観光先が決まり、偶然バリアフリーな道だったのもありとても役に立った事を覚えています。

昼ごはんの時は、昼寝した頃お店に入り寝ている間に食べれる事が出来ました。

夜ごはんはレストランに入る直前にミルクをあげたら少し寝てくれたのと、起きている時間は新しいおもちゃなどで気を引きつけたりしてご飯をいただきました。

ベビーカーが無かったら、ずっと抱っこしていなければならなかったんだと思うと本当にベビーカーに助けられたと思います。

まとめ

ベビーカーの用途を十分踏まえた上でのベビーカーの選び方

① 旅行にベビーカーは必要です。

 → ベビーカーはお子様や荷物を運ぶだけでなく、ベビーチェア、ベビーベッドまでと役割は幅広い用途がある。

② ベビーカーの種類、選び方について

 → お子様の月齢、生活スタイルにあった物を選ぶこと。

③ ベビーカーに付けるアクセサリー

 → ベビーカーには更に便利に出来るアクセサリーがあり、大抵のアクセサリーは100円均一のお店にも置いてあり、お手頃に試せるので是非オススメである。

④ 私(筆者の体験談)

 → 普段ベビーカー育児をしていなかった私が、ベビーカーをレンタルして旅行に行った話。思っていた以上にベビーカーに助けられた。

お子様を連れた旅行はとても大変です。普段から大変なのに設備が整っていないところに飛び込むんですから。 大変ですが、是非行って欲しいです。 同じ所に旅行してもお子様が居るのと居ないのとでは見える景色も感じる事も違うからです。 そして大変だった旅行は、時が過ぎればいい思い出になります。 私は、今年も去年と同じ所に2人の子供を連れて旅行に行く予定です。 子供が成長してくれた事で、また違った景色が見れる事でしょう。 去年より自己主張が強くなった子供と、ベビーカーを連れて。 最後まで読んで下さったあなたも、お子様と素敵な景色を見に行ってください。 そして是非旅のお供にベビーカーを。