旅行でwifiを使い安心と時間を手に入れる3つのオキテとは?

海外旅行が初めての方、機械はちょっと苦手だけど安心して、
旅行でwifiを使いたい方に向け情報を紹介します。

こんにちは、タカジンです。私は旅行が好きでよく休みの日を利用
して出かけます。
旅行の時は必ずスマホを使います。特にルート案内は絶対です。

ご存じの通りスマホは便利です。
旅行中に安心と時間をあたえてくれます。
美味しいお店はグルメアプリを使い教えてもらい、
電車の時間が分からなければのりかえ案内アプリを使い、
迷わず目的地まで連れてってくれる必需品です。

しかし、もし旅行中スマホが使えなかったら、みなさんはどう思いますか?

  • 海外旅行中だけど、現在地がわからない
  • 友達と連絡したいけどできない
  • 行きたい店の場所はどこだっけ
など

こんな思い嫌です。

久しぶりの旅行、心も体もリフレッシュするつもりが楽しさ半減です。

だから今回は、こんな悩みを解決し旅行を楽しむための、
スマホの通信事情をお教えします。


国内旅行はこれで安心!wifiルーターをレンタルしよう!

私は安心して国内旅行する為に、レンタルwifiルーター借りる事を
オススメします。

ではなぜレンタルwifiがいいのか。
その理由を紹介します。

通信制限でデータをチャージするのはもったいない

データチャージは意外に高いです。
500MBで500円ぐらいします。

しかし旅行中、便利なスマホアプリやYouTubeなどを見ると、
びっくりするほどデータを使っています。

すると
「あれ、なんか遅い。通信制限になってる」
その為、

  • 行き先がわからず電車やバスにに乗り遅れた
  • 明日からの仕事でも使いものにならない
など

こんな事もあります。
普段家の中で、wifiルーターがあると気にせず使うくせがあるので、
旅行中控えめにしてもデータを必要以上に使ってしまうものです。

以前私も同じことがあり、渋々追加でデータをチャージして、
半月の間に2回ほど買いもったいない思いをしました。

フリーwifiが危険な理由3つ

フリーwifiがあるから通信制限なんて関係ないという人もいます。

カフェや駅、ホテルなどに無料で使えるwifiスポットは日本でも、
海外にもあり便利です。

しかしそのかわり、フリーwifiは危険なことが多く、
次のです。

3つの点には注意が必要
  • 盗聴
  • のぞき見
  • なりすましアクセスポイント(悪意のあるものが設定したアクセスポイント)

うっかりフリーwifiで、暗証番号やパスワードを入力して、
のぞき見されたらたいへんです。

大手企業が提供する安心なものを使う、
通信を暗号化するなど知っていればいいですが、
場所も限定的で使いたいときにあるとは限りません。
正直よく分からないという人は、フリーwifiはオススメしません。

オススメレンタルwifiルーター 国内編

レンタルwifiルーターを使えば、
安心にネットを使え旅行中や家に帰ってからも
通信制限になやまされることもなくなります。

またレンタルwifi ルーター1台で、複数の同時接続ができます。
友達と一緒に旅行に行くなら、割り勘できるのでホントお得です。
私みたいに、通信制限でデータチャージ料払うより、
安く・安心して旅行を楽みましょう。

Ymobile

出典元:https://wifi-honpo.com/

1日 360円
通信容量 5GB
同時接続台数 10台
動画などはあまり見ないけど、安く安心して使用したい方にオススメです。

UQ WiMAX

出典元:https://wifi-honpo.com/

1日 430円
通信容量 無制限
同時接続台数 10台
電波の状態が他のものより悪い為、屋内では窓際で使用するなどの
対策が必要です。しかしヘビーユーザーにはオススメです。

SoftBank

出典元:https://wifi-honpo.com/

1日 430円
通信容量 30GB
同時接続台数 14台
通信エリアが広い為、離島や山などに行きたい方オススメです。

海外旅行前に知ろう!高額請求を防ぐスマホ設定

海外旅行でもスマホは、必需品です。
データローミングを使えば、海外旅行中日本にいる時と同じに
スマホを使うことができます。

しかし現地の通信網を利用しているため、料金は高くなります。
高額請求を支払わないためにも、以下の設定やるべきです。

・機内モードにする
通信料、データ通信料は発生しませんが、電話が使えないため、
緊急時には注意が必要です。wifiを使えばネットの使用ができ、
LINEなどは利用できます。
設定方法
スマホのホーム画面から「設定」→「機内モード」をオンにする。

・モバイルデータ通信機能オフにする
通信機能のみ切断して、音声通話とwifiは使えます。
しかし音声通話は料金が高いため、緊急時のみ使用するなど注意が必要です。
設定方法
スマホのホーム画面から「設定」→「モバイルデータ通信」をオフにする。
(スマホ上部の3Gや4Gが消えたらオフになってます。)

・スマホの更新設定をオフにする
旅行中にスマホの更新をして余計なデータを使わないよう、
更新設定はオフにしときましょう。


無理はしないで!レンタルwifiルーターは簡単です

私は海外旅行でもレンタルwifiルーターを借りることをオススメします。

wifiルーター1台で同時接続が可能です。人数分用意する必要はなく
割り勘もできます。国内でwifiを使っているのなら、特別な知識もいりません。
日本で借りるため、何かわからないことがあっても
日本語で聞くことができます。気持ち的にもラクですし、安心して使えます。

もちろん人数が増える分だけ使う通信量は増えるし、
wifiルーターから離れすぎたら電波が届かなくなり
使えなくなることもあります。

しかし、見知らぬ地で1人で動き回る方も少ないとも思います。
団体行動を意識して行動も出来るし、
ルーターの通信容量は増やせますのでご安心を。

また安さだけを追及したら、現地でSIMカードを買うのがいいです。
プランも充実していて、初期設定などもやってくもらえます。
けれど

  • 海外旅行が初めて
  • 外人と話すのは緊張する
  • 現地で携帯ショップを探すのは難しそう
など

少しでも気になるなら、オススメはしません

また日本国内で現地SIMカードを購入することもでき、
安く使えますが設定は自分でやらないといけません。

  • スマホのSIMロック解除
  • 準備や設定が少し面倒
  • SIMカード1枚では1台しか使えない
など

あまり機械をいじるのが苦手な人にはむいてません。
行く前から頭を悩ますのはやめましょう。
せっかくの海外旅行、満喫すべきです。
多少高くなっても、安心した時間を優先させましょう。

オススメレンタルwifi ルーター 海外編

海外レンタルwifiルーターを紹介する前に、およそのデーター目安を紹介します。

500MBで出来ること

Webサイト閲覧約2000ページ
LINE通話約16時間
LINE文章25万回
Googleマップ135回
Instagram20回

500MBでも重要なLINEやGoogleマップなどは、けっこう使えます。
旅行に行く人数にもよりますが、参考にしましょう。

GLOBAL WiFi

出典元:https://townwifi.com/
  • 申込期限 3日前15時まで(受け取り方により変わります)
  • 受取方法 宅配、空港受取、コンビニ(関東一部)、
    現地(ハワイ、韓国、台湾、ロサンゼルスのみ)
  • 返却方法 宅配、空港返却、
    現地(ハワイ、韓国、台湾、ロサンゼルスのみ)
  • 受取空港 成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港 など
  • 支払い クレジットカード、NP払い(商品到着後郵送される
    請求書で銀行、コンビニなどで支払う)
  • 同時接続台数 5台
  • オプション モバイルバッテリー1日200円、補償あり(有料)、
    ミニフォトプリンター1日200円など

対応国数およそ200国です。
受取・返却方法も豊富で、ライフスタイルに合わせることができ便利です。
通信環境も良く、24時間365日サポートがありLINEでお問い合わせでき安心です。

Wi-Ho!

出典元:https://www.wi-ho.net/
  • 申込期限 当日30分前まで可能
  • 受取方法 宅配、空港受取
  • 返却方法 宅配、空港返却
  • 受取空港 成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港 など
  • 支払い クレジットカード、Amazon Pay、コンビニ後払い、楽天Pay
  • 同時接続台数 5台(機種により変更あり)
  • オプション モバイルバッテリー1日220円、レンタル補償(有料)
など

対応国数は200国以上です。アフリカなど幅広く使用することができます。
通信量が少なくてもいいならば、格安で利用できます。
あと何といっても、当日30分前に借りることができます。もし忘れても安心です。

イモトのWiFi

出典元:https://www.imotonowifi.jp/about/
  • 申込期限 当日1時間半前まで可能
  • 受取方法 宅配、空港受取、東京本社
  • 返却方法 宅配、空港返却、東京本社
  • 受取空港 成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港 など
  • 支払い クレジットカード、AmazonPay、コンビニ後払い
  • 同時接続台数 5台
  • オプション モバイルバッテリー1日250円、
    レンタル補償(有料)、中国プレミアム回線1日1480円〜 
など

こちらは芸人のイモトさんが広告塔レンタルwifi です。
対応国数も200以上あり、初めての利用する方にも好評です。
早割等もあるので、60日前なら20%オフになります。
早くから旅行先が決まってるなら、忘れずにご検討を。

まとめ

国内旅行はこれで安心!wifiルーターをレンタルしよう!

フリーwifiは危険が多い。
旅行中使えるアプリが多く、通信制限を気にせず
レンタルwifiルーターを借りて、楽しい旅行にしましょう。

海外旅行前に知ろう!高額請求を防ぐスマホ設定

機内モードオン、モバイルデータ通信機能オフ、
スマホの更新設定をオフにする。
ちょっとした作業で高額請求を防げます。
出国前に確認を忘れずに。

無理はしないで!レンタルwifiルーターは簡単です

現地SIMカードはコスパがいいが、
面倒なら海外向けレンタルwifiを借りて、海外旅行を楽しみましょう。
種類も豊富で、自分にあった選択が可能です。

スマホは旅行中の不安を取り除き、時間と安心を与えてくれます。
だから旅行でのスマホの使用環境は重要です。
レンタルwifiルーターの種類や、現地SIMカードなど通信環境の
選択肢は多く迷いやすいですが、安さだけに目を向けるのではなく、
自分に合った通信環境を整え旅行を満喫してください。