旅行におすすめのネックピローはこれ!長時間の移動を快適に

ネックピローは旅先での長時間の移動にとっても便利です。
今回は旅先での移動で寝るときに寝違えたり、疲れてしまう、そんな人に向けて書いています。

hikaru9909hikaru9909

私は46都道府県旅行に行くのが夢というほど旅行好きな「hikaru9909」です。


hikaru9909hikaru9909

旅行には必ずネックピローを持っていき快適な旅行の時間を楽しんでいます。

よっぴー。よっぴー。

私は、ネックピローなんて持って行ったことがありません!

この記事では、ネックピローにどんな種類があるか、どのようにしてネックピローを選んでいけばいいかをご紹介します。
さらに私が使用しているおすすめのネックピローをご紹介します。

この記事を読まなければ移動中に首へ負担がかかってしまいます。
そうなれば旅行に行ってからすぐ疲れがたまってしまいます。

hikaru9909hikaru9909

自分にあったネックピローを使えば、移動中の首への負担がへり楽しく旅行をすることができます。
ネックピローを使えば旅をより楽しいものになります。

それでは自分にあうネックピローを見つけて、快適な旅行ライフを楽しみましょう。


ネックピローにはどんな種類があるの?大きく分けて2種類!

ネックピローは大きくわけて2種類あります。
自分で空気を入れて膨らますエアータイプとビーズやクッションがもとから入っているクッションタイプです。

エアータイプは軽くコンパクトにできるので持ち運びをしやすく、旅行のときにとっても便利です。

しかしクッションタイプと比べて安定感がおとります。

hikaru9909hikaru9909

自分で空気を入れてかたさを調節するので、自分の好みに調節できるとことはいい点です。


クッションタイプはエアータイプよりも安定感がありますが、持ち運びには適していないので、家や車で使用するときにおすすめです。

安定感はクッションタイプのネックピローのほうがあるので、かさばっても使い心地を重視する人はクッションタイプを選ぶといいでしょう。

hikaru9909hikaru9909

今までネックピローを使用していない人は、持ち運びをするのがめんどうくさいと感じるでしょう。

私もネックピローを使用する前までは、ネックピローがあってもなくてもそんなに変わらないだろうと思っていました。
ネックピローを使えば、重たい頭を支え首への負担が減り、座ったまま快適に睡眠をとることができます。

私はネックピローを使う前までは移動中に寝て首が痛くなったりしていました。
しかしネックピローを使用してからは、首が痛くなることはなくなり、移動中に快適に寝ることができるようになりました。

今ではネックピローなしでは旅行をすることができません。
ネックピローは自分の用途・好みに合わせて選部ことが大切です。
実際にためしてみながら決めることをおすすめします。

私が実際に使っているネックピローをご紹介!

COOWOOのネックピローを使用することで、旅行の長時間の移動を快適に過ごすことができます。
ネックピローがなければ移動中に寝ちがえてしまったり、首に負担がかかってしまいます。

そうなれば旅行を思いっきり楽しむことができなくなります。
しかしCOOWOOのネックピローがあれば移動中に寝ても体に負担がかかることなく過ごすことができます。

hikaru9909hikaru9909

私はCOOWOOネックピローを使用してから旅行の移動中に寝て首が痛くなることがなくなりました。
持ち運びもしやすいので、旅行をするときは必ず持っていきます。

口で空気を吹き込んでふくらますネックピローが多いですが、COOWOOのネックピローはポンプ式で空気を入れるので簡単にふくらますことができます。
携帯用に袋もついているため、持ち運びに最適です。

COOWOOのネックピローはエアータイプのネックピローで持ち運びやすいです。
手動プレス式で膨らませることができ、簡単にふくらませることができます。

生地がフサフサで気持ちよく、取り外しができ洗濯をすることもでき、きれいに使用することができます。
サイズは31×30×12cm、収納後のサイズは15×10cmです。

hikaru9909hikaru9909

無印のフィットするネッククッションはエアータイプのものより安定するのでより快適に旅行の移動時間を過ごすことができます。


よっぴー。よっぴー。

フード付きのものを選べば、寝るときに人に顔を見られる心配がありませんね!

微粒子ビーズが首にフィットして、首をやさしく支えます。
この微粒子ビーズは、人を駄目にすると話題になった無印の「体にフィットするソファ」に使われているビーズと一緒になっています。

またフード付きのものは人の目を気にすることなく寝ることができるので、リラックスして寝ることができます。

カバーが取り外し可能で洗うことができます。
無印のネックピローはは1990円と安く、クッションタイプのため安定感もあります。
サイズは約16×64cmです。

ネックピローは用途に合わせて自分の好みを考えながら、選ぶことが大切です。


まとめ

今回は「旅行におすすめのネックピローはこれ!長時間の移動を快適に」についてご紹介しました。

ネックピローにはどんな種類があるの?大きく分けて2種類!

ネックピローは大きく分けてクッションタイプとエアータイプがあります。
自分の用途や好みに合わせて選びましょう。

私が実際に使っているネックピローをご紹介!

私は旅行のときに使用をしたいため、持ち運びやすいエアータイプのネックピローを使用しています。
参考にしてもらえたらうれしいです。

この記事を読んで旅行の移動中も快適に過ごせることができるようになり、さらに旅行が楽しいものになればうれしいです。

この記事を書いてもっと色々なトラベルグッズをためしていきたいなと思いました。
ネックピローをつかって快適な旅行を楽しみましょう。