旅行用のカバンに悩んでいる方へ! 失敗しないボストンバッグをご紹介

ボストンバッグ1つで旅行、アウトドア、何でも使える汎用性!

 旅行や出張に行くのもめったにないし、どんなカバンが良いのか分からない。

どれくらいの大きさの物で、どんな機能性があるのだろうとお探しの方へ。

初めまして、独身貴族ライターの神崎です。

私はよく旅行や出張に出向くこともあり、たびたびボストンバッグを使用しています。

旅行、アウトドア、スポーツ等と大変汎用性の高い、ボストンバッグであります。
ボストンバッグも多くの種類があり、サイズ、ブランド、使っている生地の素材、機能性、価格、探せばきりがないですよね。

私自身も初めて購入する際、どれがいいのか全く分からず、適当に買って失敗をしたこともありました。

カバンは1つあれば長く使えるので、失敗のない買い物をしたいですよね。
そこで今回は、あなたにとってどんなボストンバッグ良いのか、分かりやすく種類や材質ごとの説明、人気のある商品をご紹介します。

そもそもボストンバッグってどんなバッグなの? 

ボストンバッグは、樽型の形をしたものが多く、 取り出し口が大きく作られていて、収納に非常に長けているバッです。

そのため旅行や出張、アウトドアやスポーツでも多く使用されています。

私も普段、出張や旅行の際にはよく使用しています。


特に旅行になると、帰りの方がお土産とかも購入するので、
よけいに荷物も増えて、これがないとホントに不便です。
せっかくの楽しい計画が行ってみたら
荷物が多くて移動するだけで疲れた思い出になりますよ。


ボストンバッグにも種類があるのをご存じですか?

ボストンバックにもいくつかの種類があります。  

基本的によく見るのがこの2wayタイプですね。

最近の流行りのボストンバッグですと

ショルダー付きの2wayのバッグが流行りとなっています。

私も普段使用するのはショルダー付きの

ボストンバッグを利用しております。

肩掛けも出来て、両手を空けたいとき助かります。

種類によっては、キャリーケースの型もあります。

形状は目立って違うので分かりやすく、カバンとして考えれば

珍しいタイプではありますが、重い荷物を運ぶには便利です

サイズ感の決め方と購入時の注意点! 

このサイズ感に関してですが、

使用用途や目的でサイズ感は決めていいです。

どれくらいの物を収納したいか、何日間の予定等で判断して、

検討されるのが一番いいですよ。

もしお店でカバンを見て購入できるのであれば、よく現物を確認して購入しましょう。

通販サイトで購入する方はサイズをよく調べて買うこと。

以前、私は通販サイトでカバンを購入しておりました。
その際に調べずに、だいたいサイズ感で購入したことがありました。
結果、想像よりもサイズが小さい物が届いて失敗したことがあります。
結局ですが、機能的にも用途に見合わず使わずに終わりました。
なので通販サイトで購入する前に、サイズはよく確認してから買うことをおすすめします。
だいたいで購入して失敗してしまうのは、お財布にも優しくないですしね。

使われている材質や使用目的で種類を選ぼう!

では次にですが、ボストンバッグによく使用されている材質の特徴と、
どういった方の用途におすすめできるかご説明します。

本革生地

本革生地は、耐久性も高く、本革にしかない高級感があります。
使い込むほどに味が出てきて、とても品格のある代物になりますよ。
価格も高いものが多く、手入れも必要となので管理する必要があります。
高級感があり、ビジネス用となればこちらも候補にあがりますね。

合成レザー生地

合成レザー生地は、本革と比べて安価な商品が多くあります。
カラーバリエーションも豊富にあり、撥水性もあります。
少し予算を下げて、高級感を出した方には合成レザーがおすすめ。

私は合成レザーの商品を主にプライベートで使用しています。
扱いやすく、値段もあまり高くないのでお手頃に購入できます。
ですが本革特有の肌ざわりや、香りはないので、本物志向の方に不向きな素材となっております。

キャンバス生地

キャンバス生地は、太い糸で作られております。
耐久性がとても高く、水も通しにくい材質となっております。
価格帯も、安い商品が多くあるので、低コストな面も良し。
様々なデザインも豊富にあり、ファッション性も優れていますね。
プライベート面で使うと考えたら個人的には好きな材質です。

この素材ならではのラフ感は、プラベートの使用目的におすすめですね。

 ・ポリエステル生地

ポリエステル生地の特徴はナイロン生地よりも強度があります。
重量も軽く、取り回しやすい点です。
撥水性能も兼ね備えており、こちらも価格帯が安い商品が多いです。
また、濡れてしまっても乾きやすいので便利ですね。
ただ、他の材質に比べ耐久面があまりよくない材質です。
別の種類のカバンでポリエステル生地の物を使ってますが、
取り回しやすさや、撥水性は良いので丁寧に使えるなら問題ないです。

低予算でお手頃な物が良い方にはポリエステル生地がおすすめ。

エナメル生地

エナメル生地は、特有の光沢感と、圧倒的な撥水性があります。
実は、革生地の生産よりも手間がかかっていることも理由のひとつで
お値段の方も、高めの金額設定の物が多い傾向です。
学生さんやスポーツで使う時には、便利ですよね。
私も学生時代に運動部でしたので、雨の日にも持ち運び出来て便利でした。

予算面にも余裕があり、スポーツ使用目的の方にはおすすめ出来る素材となります。

ここまでが紹介した生地が、よく使用されている材質となります。
簡易的ではありますが、各材質の要点もまとめてみました。
商品を検討する際に参考にしてみてください。

  • 本革 値段は高く、管理も必要ですが、高級で特別な品格のある生地
  • 合成レザー 撥水性もあり、低予算で高級感をだせる生地
  • キャンバス生地 機能性も高く、ファッション性にも優れた生地
  • ポリエステル生地 重量も軽く、取り回しに優れた安価な生地
  • エナメル生地 少し値段が高いが、光沢感、撥水性ばつぐんの生地

厳選したボストンバッグで人気のある商品!

ここまでの各内容もふまえ、評価したものを厳選した内容でご紹介させていただきます。

低価格、性能重視!

【NEWHEY ボストンバッグ  40L

こちらのボストンバッグは、撥水加工の施されたキャンバス生地で3wayの使用になっています。
主に手提げで使用することも出来きます。
また荷物が多く、重いようなら肩掛けとしても使えます。
機能性もよく、収納量もしっかり確保出来る商品です。

値段も安いし、機能性も高いので非常に良いです。


また1サイズ大きい同じ製品がありますので、
用途にあわせてそちらもご検討くださいね。

【Coleman】 ボストンバッグ 3way

このボストンバッグは、ポリエステル素材の商品です。

サイズ感は大きく、こちらは50Lサイズで多くの物を収納出来ます。

重量も軽めで、撥水性もあり扱いやすい商品ですよ。

移動するだけでも疲れますし、少しでも楽に旅行を楽しみたいですよね。

同じ形状で、違うカラーリング、材質の物もあります。

金額が違うので気になる方は確認してみてください。

金額的にも安くポリエステル生地で選ぶのなら、こちらを参考にどうぞ。

・低価格 本革、合成レザー生地!

【Luufan】 本革  ボストンバッグ

こちらはイタリア産の牛革を使用している、ボストンバッグとなります。

本革特有の高級感もあり、非常にシンプルなデザインの商品です。

牛革の部類では、お値段も安い部類になります。

本革での相場価格は、3万~5万円の価格帯であるので、

非常にお手頃な価格帯の商品ですね!

また、別のカラーで取り扱っており、同じ金額で販売しています。

本革で少しでも安いものでしたら、こちらの製品もアリ。

【REGiSTA】 本革風  ボストンバッグ 2WAY

合成レザーの本革風のボストンバッグです。

こちらは3色での販売をしていて、容量は32Lの物となります。

長期の宿泊等が出来るほどは収納できません。

ある程度の収納量、安価な物がお探しならアリですね。

短期間での行動で大きすぎても逆に取り回しにくいし、

そんなに荷物もないなら、このくらいのサイズ感がベストですね。

有名ブランド 機能性、デザイン重視!

【アディダス】 ボストンキャリー 50L 二輪

アディダスからのボストンキャリーバッグとなります。

ポリエステル生地で、キャリーケースと同じ使い方も出来ます。

長期の旅行や重い荷物を運ぶ際には凄く使い勝手が良いですね。

私も出張に出る際には使いますが、無いと本当に不便だなって思います。

小さいカバンですと全く収納出来なくて困りますよね。

そういった方にもこのタイプはおすすめです。

スポーツブランドでアディダス好きなら買いですね。

あと別カラー、デザインもありますが、金額はそちらの方が高いです。


【THE NORTH FACE】 リュック BCダッフルL

THE NORTH FACEのダッフルバッグです。

材質はポリエステル生地で防水性と耐久性に優れています。

旅行、アウトドア、スポーツ等と 汎用性 も広く使いやすいですね。

利便性も良く 収容スペースも大きい ので収納しやすい商品です。

カラーバリエーションも豊富であなたの個性も出せます。

各点を評価していて、私もノースフェイスの商品使ってます。

基本的にどれも使いやすくデザインも好きで気に入ってます。

使い勝手の良さも確実なので、

機能性+ノースフェイスが好きな方には

是非おすすめ出来ますよ。

【PORTER】  ボストンバッグフリースタイル 

PORTERのボストンバッグでこちらは合成レザーの材質になっています。

収容量がそこまで大きいものではないです。

シンプルなデザインで、プライベートでも

ビジネスでも使えるボストンバックです。

シンプルなデザインと高級感、それに付け加えブランドの付加価値。

それだけで惹かれるものが、このカバンにはありますよね。

少しお値段はしますが、PORTER好きなら絶対買って損はしないです。

【SEEKER】  SKB-019NM1 キップレザー

最後の商品紹介ですが、SEEKERの本革ボストンバックとなります。

カラーリングは、ブラックとキャメルの2色を取り揃えています。

材質も非常に丈夫であり、こちらもビジネスでも使えますね。

大きさはそこまで収納できないので、短期間での使用になりそうです。

本革ですので扱いに気を配る必要があります。

丁寧に使い続けると、きっとよい味が出てくると思います。

なによりもこの高級な本革の肌ざわり、香りも本物でしか味わえません。

本物志向な方には是非とも一度使っていただきたいです。

まとめ

・そもそもボストンバックってどんなバックなの?
ボストンバックは、樽型の形をしたものが多く、
取り出し口が大きく作られていて、収納に非常に長けているバックです。
そのため旅行や出張、アウトドアやスポーツでも多く使用されています。

・ボストンバックにも種類があるのをご存じですか?
ボストンバックにもいくつかの種類があり、   
基本的によく見るのが2wayタイプですね。 
最近の流行りのボストンバックですと
ショルダー付きの2wayのバックが流行りとなってます。

・サイズ感の決め方と購入時の注意点!
サイズ感に関してですが、使用用途や目的でサイズ感は決めていいです。
どれくらいの物を収納したいか、何日間の予定等で判断して、検討されるのが一番いいですよ。
通販サイトで購入する方は、サイズをよく調べて買うこと。
だいたいで購入して、届いたら想像よりもサイズが小さく失敗してしまいます。購入する前に、サイズはよく確認してから買うことをおすすめします。

・使われている材質や使用目的で種類を選ぼう!
[本革]値段は高く、管理も必要ですが、高級で特別な品格のある生地。
高級感があり、ビジネス等となればこちらも候補にあがりますね。

[合成レザー]撥水性もあり、低予算で高級感をだせる生地。
少し予算を下げて、高級感を出した方には合成レザーがおすすめ。

[キャンバス生地]機能性も高く、ファッション性にも優れた生地。この素材ならではのラフ感は、プラベートの使用目的におすすめですね。

[ポリエステル生地]重量も軽く、取り回しに優れた安価な生地。
低予算でお手頃な物が良い方にはポリエステル生地がおすすめ。

[エナメル生地]少し値段が高いが、光沢感、撥水性ばつぐんの生地。
スポーツ使用目的の方にはおすすめ出来る素材となります。

以上が、ボストンバッグにはどんな種類があり、
どれがあなたにあった用途の物かご説明、おすすめする商品紹介でした。
たくさん種類があり、大きさや材質の違いも変わります。
また使用用途まで変わり、知らないと選ぶのはなかなか難しいです。
カバンもファッションと同じ一環となります。
その時の流行やトレンドで、参考内容も大きく変わってしまいます。
ですがあなた自身がよく考え、これがいちばん良いと思ったものが、
そのときのあなたに最も適した物だと私は思います。
自分でよく考えて決めたものなら、ずっと大事に使っていけますしね。

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。
今回の記事が参考になり、少しでもあなたの購入基準が広がれば幸いです。
では旅行、アウトドア、出張と自分にあったボストンバッグを使って、
快適なお時間をお過ごしくださいね。