日帰り箱根旅行モデルコース~芦ノ湖、大涌谷、美術館、温泉まで~

首都圏から行けるちょうどいい日帰り旅行先をお探しの方へ。
箱根旅行は、きっちりプランを立てて行けば、日帰りでも十分楽しめちゃうんですよ。
ここでは、首都圏在住で箱根に何度も足を運んでいる箱根トリッパーこと私が、モデルコースをご紹介いたします。 

箱根旅行には見どころがたくさんあるため、フワッと予定を決めておくだけでももちろん問題はないのですが、旅にトラブルはつきもの。
スケジュールをミスしてしまっては、全てを楽しみつくすことはできませんよね。
行くスポットとコースをあるていど明確に決めておいたほうが、より魅力的な旅ができるというものです。

この記事が、あなたの日帰り箱根旅行を少しでも充実させる助けになれば幸いです。


一押しプランは「逆回りコース」!箱根の見どころを探検しつくそう

箱根観光の名物は、箱根湯本から大涌谷をまわって芦ノ湖へとたどりつく「ゴールデンコース」です。
しかしここではそれをさかさまにたどる「逆回りコース」をおすすめします。
理由は、逆回りの方が空いているから、そしておもしろいからです。

日帰りプラン

朝は、「箱根神社」へ参拝し、「芦ノ湖」をわたっていきます。
昼は、ロープウェイで「大涌谷」へ行き、火山の見物や食事を楽しみます。
夕は、箱根に点在する美術館を巡ります。
夜は、「箱根湯本」で温泉に入って、くつろぎます。

これら全部で所要時間は10時間ほど。


箱根の旅の足掛かりである「箱根湯本」へは東京駅から電車で1、2時間程度です。
「ちょっと詰め込みすぎかな?」と思われる方はどこか1ヶ所スルーしてもよいでしょう。

朝の部:箱根神社への参拝と芦ノ湖の海賊船

箱根湯本についたら、バスで一気に山を登ります。
30分ほどバスにゆられていると、山頂に広がる広大な「芦ノ湖」が現れます。
その畔にはパワースポット「箱根神社」があるので、参拝していきましょう。
朝早くに訪れると、湖畔の爽やかな空気が味わえるので、おすすめです。

参拝が終わったら、芦ノ湖をわたる「箱根海賊船」に乗り込みます。
「元箱根港」で乗船し、「桃源台港」で下船してください。
所要時間は30分ほどで、道中は雄大な山と湖の景色を眺めることができます。
海賊船の豪華な雰囲気も楽しめるので、テンションが上がってしまいますね。


昼の部:ロープウェイに乗って、大迫力の大涌谷へ

昼は目玉スポットである「大涌谷」へ向かいます。
桃源台駅から「箱根ロープウェイ」に乗って大涌谷で降りてみてください。
もちろん、ロープウェイで通り過ぎるだけでも、火山の迫力は味わえるのですが、それだけだとちょっともったいないので、下車してお昼休憩でもとってみませんか。

立ち込める硫黄の匂いや噴き上がる白煙などは、「地獄谷」の異名にふさわしく、ワクワクすること必至です。

食べると寿命が7年延びるといわれている「黒たまご」は、箱根の温泉でゆでた名物であり、おすすめです。

「大涌谷園地」のハイキングコースに行けば、よりいっそう火山に近づくことが出来て、とても楽しいですよ。

夕の部:お好きな美術館ですてきなひとときを

大涌谷の観光を終えたら、ロープウェイで早雲山まで行き、そこから「箱根登山ケーブルカー」に乗ります。
このまま箱根湯本までもどってしまってもよいのですが、せっかくなのでここでちょっとプラスアルファ。
箱根には美術館がいくつかあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。
強羅という駅から「観光施設めぐりバス」に乗ると、さまざまな美術館へアクセスできます。

たとえば「箱根彫刻の森美術館」には、彫刻の現代アートの展示や、子どもが遊べる設備があります。
「箱根ガラスの森美術館」は、ヴェネチアングラスを取り扱ったキラキラした美術館です。
「星の王子さまミュージアム」は、サン=テグジュペリの『星の王子さま』の世界観を表した、ファン必見の博物館です。
「ポーラ美術館」では、西洋画の展示や森の遊歩道が楽しめます。

私などは、これらの美術館に行くためだけに箱根に赴いたこともあるくらいです。
ほかにもいくつか施設がありますから、お好みに合わせておひとつ選んで、午後の時間を優雅に過ごしてみてはいかがでしょうか。

夜の部:日帰り温泉で旅の疲れを癒やそう

箱根といえば温泉の名所。
温泉に訪れずして箱根を後にするわけにはまいりません。
旅の最後には「箱根湯本」の温泉街にもどって、温泉につかって疲れをとります。

それぞれの美術館からはバスで箱根湯本へもどることができます。
ここまで来てしまえばあとは帰るだけなので、安心してゆっくりできますね。
箱根湯本には日帰りで温泉やお食事を楽しめる旅館がいくつもあります。
さまざまな効能の湯を選べますよ。

お好きなところを選んで、ゆったりくつろいでみてください。

夜遅くなると困る方や、お値段が高くて困る方は、ちょいと足湯に寄ってから帰るのも一興。
そんな感じで、リラックスして旅をしめくくってください。

まとめ

一押しプランは「逆回りコース」!箱根の見どころを探検しつくそう

箱根を余すところなく快適に旅をするには、このコースが最適です。
以下に記すスケジュールをもとに、お好みでプランを調整してみてください。

朝の部:箱根神社への参拝と芦ノ湖の海賊船

爽やかな朝の空気を楽しんでください。
箱根神社へ参拝したら、海賊船で遊覧を楽しみつつ、次の目的地へ向かいます。

昼の部:ロープウェイに乗って、大迫力の大涌谷へ

ロープウェイで行ける目玉スポットの大涌谷は、一見の価値ありです。
迫力の火山の景色を堪能してください。
お昼休憩も入れるとちょうどよいでしょう。 

夕の部:お好きな美術館ですてきなひとときを

箱根には美術館が点在していますから、どれかに立ち寄るのがおすすめです。
優雅な午後の時間をお過ごしください。 

夜の部:日帰り温泉で旅の疲れを癒やそう

最後は箱根湯本の温泉宿で、日帰り温泉を堪能します。
ゆったりくつろいでから帰りましょう。

これで箱根旅行の計画はバッチリです。
首都圏から近い箱根は日帰り旅行にうってつけ。
この記事を参考に、それぞれのスポットを楽しんでくださいね。

それでは、よき旅を。