普段使いにも!旅行のコスメ軽量化テクニック

旅行の荷物を少なくしたいのにコスメがかさばる、でも手抜きはしたくないからいつもどおりのものを持っていきたい。
この記事はそんな方に向けた内容です。

こんにちはナツです。
私はよく旅行に行くのですがコスメがかさばるのが悩みでした。
普段使っているものを全部ポーチに入れるとかなりの荷物になります。
小さな容器につめかえるのは面倒だし、試供品は普段と違うので肌に合うかわからず不安。
という感じで普段使っているものをコンパクトに、しかも準備に手間がかからないように持っていく方法をさがしました。

この記事では旅行の時に役立つコンパクトなコスメポーチづくりのコツをまとめました。
以前は普段使ってるものを全部持っていったので、一緒に旅行に行った友人からは「荷物多くない?」とたびたび突っ込まれました。
そして工夫を重ねスッキリコンパクトなメイクポーチにすることに成功しました。
コスメ軽量化の3つのコツはこちらです。


マルチコスメでスッキリ&時短

1つのアイテムで何役もこなしてくれるマルチコスメは、ポーチの中身がすっきりするだけでなくメイクの時短にもなります。

王道は化粧水・乳液・美容液がひとつになったオールインワンタイプのスキンケアアイテムです。
洗顔のあとやお風呂から上がったときに手早くスキンケアができるのでとっても便利です。

 これならかさばりやすいスキンケア用品をいくつも持っていく必要がなくなります。
海外旅行など液体の持ち込みが制限されるようなときはこれひとつ持っていくだけでいいので安心です。

オールインワンのスキンケアアイテムには、保湿のほかに日焼け止めや化粧下地までカバーできるものもあるので、自分の肌に合うものを見つけてみるのもいいですね。
ファンデーションと日焼け止めの役割をするBBクリームや、お肌の補正をしてくれて化粧下地にもなるCCクリームもとても頼りになります。
メイクポーチがコンパクトになるだけでなく、1ステップでお肌を整えることができるのでメイクの時短にもつながります。

2WAYで使えるリップ&チークも便利なマルチコスメです。
リップクリームとしてもチークとしても使えるのでアイテムを減らせるのと、同じ色を使うことで統一感のある仕上がりになるというメリットもあります。
アイシャドウ・リップ・チークが1つになったアイテムもありますので自分の魅力を引き出してくれるお気に入りの色を探してみましょう。

マルチコスメはクオリティが低そうという不安もあるかもしれません。
どんなコスメも合う合わないの個人差がありますので、自分に合うものが見つかれば便利に使えます。

お気に入りのマルチコスメでポーチ軽量化&時短メイクしましょう。

ミニサイズコスメでかわいくコンパクトに

ちっちゃくてかわいいミニサイズコスメは、ポーチの中にすっきりコンパクトに収まります。

ミニサイズコスメは割高になりそうな気もしますが、使い切りできるのが大きなメリットです。
使っている途中で飽きてしまった、使いおわらないうちに次のトレンドが来てしまった、なんてことも防げます。
いつもトレンドに乗っておきたいチークやリップクリームは、ミニサイズを購入するのがオススメです。
使い切ったら新しいものにチャレンジするイマドキ女子を目指しましょう。

カラーによって印象が全然ちがうアイシャドウやリップ・チークですが、ミニサイズなら今まで挑戦していなかったカラーにも積極的にチャレンジできそうです。
カラーバリエーションが豊富なアイテムをいくつか購入して、その日の気分にあわせて選ぶと毎日のメイクが楽しくなります。

コンパクトなスティックタイプのファンデーションも登場しています。
かさばりやすいファンデーションがコンパクトになるのはとってもありがたいです。
普段の持ち歩き用にももってこいですね。

化粧水や乳液などのスキンケア用品は、旅行に行くときにちいさい容器に入れて持っていくことが多いと思います。
こちらもミニサイズを購入することで、つめかえなしでそのまま旅行に持っていけます。

ミニサイズコスメをかしこく選んでメイクを楽しみましょう。


自作パレットでギュッとひとまとめに

自作パレットとは、アイシャドウやチークなどが入ったメイクパレットを自分でDIYしてつくることです。
使うものをひとつにまとめたパレットをつくると、ポーチの中身がぐんと少なくなります。
自分の好きな大きさやデザインのケースに自分の好きなコスメだけを入れてつくる、世界にひとつだけのメイクパレットです。

作り方はとってもカンタンです。
お好きなケースとお気に入りのコスメを準備したら、あとはひとつひとつハードケースから取り外して、準備したケースに接着剤や両面テープでくっつけていくだけです。
これなら不器用さんでも失敗せずにつくれます。

パレットに入れるのはファンデーション・アイブロウ・アイシャドウ・チークなどパウダータイプのものがメインです。
つめかえ用が売っているものは、別売りのハードケースを買う必要がないのでお財布にも優しいです。

自作パレットに使うケースは入れたいものの量や大きさに合わせて、100円均一などに売っているハードケースやプラスチック製のペンケースなどを選ぶといいですね。
ハードな素材の名刺入れや手帳型のスマホケースを使うのも、かわいくてコンパクトなパレットをつくるアイデアのひとつです。

自作パレットをつくっておくと、旅行のときはこれひとつに必要なものが入っているのでコンパクトに持っていけます。
旅行のときだけでなく、普段のお出かけでお直し用に持ちはこぶのにもかさばらずに便利です。

いろんな色のアイシャドウやチークを1つにまとめることで、カラーバリエーションを楽しむこともできます。
ポーチの中でごちゃごちゃと探す手間もなくなるのでストレスが減ります。

ケースも中身も自分のお気に入りを選ぶワクワク感が女の子のココロをくすぐります。
カンタンにつくれるので、楽しみながらDIYできそうですね。
お気に入りをかわいくコンパクトに持ち歩きましょう。

まとめ

今回は「旅行のメイクポーチをコンパクトにするコスメ選び」を3つ紹介しました。

マルチコスメでスッキリ&時短

1つのアイテムで何役もこなすマルチアイテムを選ぶことで、旅行に持っていくコスメの数を少なくすることができます。

ミニサイズコスメでかわいくコンパクトに

小さめサイズのコスメはメイクポーチにコンパクトに収まり、トレンドアイテムもムダなく使いきれます。

自作パレットでギュッとひとまとめに

ひとつのケースの中にいくつかのコスメを入れてオリジナルパレットを作ることで、スリムに持ち歩くことができます。

お気に入りのコスメをコンパクトに持ち歩いて、身軽に旅行を楽しみましょう。