海外旅行でのお金の管理と節約方法を知ることで得られるメリット

外出自粛中の現在、海外旅行に行きたい欲を我慢されている方も多いはずです。

その中でも海外旅行においてお金ってどれくらい必要で、どのように管理すればいいんなだろう?節約する方法はあるのかな?と考えますよね。

コロナウイルス収束後にはいろんな場所へ旅行ができるよう計画を立てている、私は節約ひとり旅好きのtakuya178といいます。

そんな旅行好きな私が、この記事では旅行の際に重要になってくるお金の管理と節約方法を説明していきます。

お金の管理方法や節約方法を知っておくのと知らないのとでは、本当は払わなくて良かったお金を払っていたり、損をすることも多いです。

単純に泊まる宿だけでも、予約サイトによっては値段が違ったりと、知識がないことによって高い料金がかかってしまうという経験を私はしております。

同じサービスを受けるならばお金がよりかからないほうがいいですよね。

この記事で紹介している節約方法、管理方法を知っておくことでお得に安心して海外旅行に行くことができます。

お得に海外旅行ができるとそのぶん心に余裕ができて、より現地での買い物やお食事を楽しめますよ。

アフターコロナの世界で楽しくお得に海外旅行ができる未来を想像しながら、お金の管理方法と節約術を学んでおきましょう!




1.現金の利用と管理の徹底

日本に比べて海外は盗難事件などがおおいと言われています。

紛失してしまえば節約どころの話ではありませんので、まずは管理の徹底をしてください。

  • 財布を分けて用意する。
  • 手帳や靴底に現金を隠す。
  • クレジットカードを利用する。

まずは財布を分けることにより現金を分散させます。

分散させることにより紛失した際に、被害を最小におさえられます。

優先度の低い財布をしっかりカバンの奥などに閉まっておくことで紛失の確率をさげておきます。

交通機関やチップなどで現金が必要となる場合も多いため、小銭は少量用意しておきましょう。

そのうえで手帳や靴底に現金を隠しておくことで、最悪の事態にそなえておきましょう。

また現金を多く持ち歩くよりもクレジットカードを利用するほうが安心です。

2.クレジットカードを利用するメリット

クレジットカードを利用することでメリットもあります。

現金を銀行などで外貨へ両替する際には、手数料がかかります

外貨によっては海外キャッシングの方がお得になることも多いです。

またポイントを貯めれたり、クレジットカードによっては空港のラウンジや現地の加盟店などでサービスを受けられる場合もあります。

例えばラウンジのサービスでは、ドリンクサービスや新聞・雑誌の閲覧、シャワーなども使えたりします。

私は汗っかきなので、空港までの移動で汗だくになることも多く、旅の始まりにさっぱりとシャワーを浴びれるのはありがたいサービスです。

あとはクレジットカードの利用により明細書にて後々旅の思い出を確認できるのも、私にはうれしいです。

例えば私の使っている楽天カードやではアプリで明細を確認できるので、気軽に思い出にひたったりしております。


3.旅費を節約する4つの方法

3-1.オフシーズンでの海外旅行をえらぶ

ゴールデンウィークや夏休み、年末年始などの長期休暇には、海外旅行へ出かける人がおおいため、旅費が比較的高額になります。

日本の航空会社において安くなる期間はおおまかに

  • 12月〜1月(クリスマス〜年末年始を除く)
  • 4月〜5月 (ゴールデンウィークを除く)
  • 9月 

あたりです。

12月〜1月はクリスマス〜年末年始までの繁忙期をさけることでリーズナブルな航空券やツアーを見つけることができます。

同様に4月〜5月もゴールデンウィークに旅行をする人が多くなるため、時期をさければ旅費を安くすることができます。

ただし9月は8月に比べ比較的安い価格になるとはいえ、8月の夏休みから継続した休暇を取る方もいるため上旬はまだ高い可能性もあります。

以上より航空券の価格で見るオンシーズンは7月〜9月上旬であるといえます。

しかし航空券が安く手に入っても旅行先が混雑していたりする時期だと、ホテル代が高くなるおそれがあります。

3-2.目的地のオンシーズンを調べておく

日本のオフシーズン期に安いチケットを手に入れるのと同時に、なおかつ旅行先の風習や祝日を調べておくことが重要です。

国内が休みになると、それだけで国内旅行が活発になります。

ここでは簡単に海外の繁忙期を紹介します。

  • アメリカ ー 7/4の独立記念日前後
  • 中国 ー 旧正月
  • イタリア、スペイン、フランス南部 ー 6月〜8月

アメリカの独立記念日(通称インディペンデンスデイ)はアメリカが1年で一番盛り上がる祝日です。

日中からフェスティバルやコンサート、ショッピングモールにて大型セールなどがおこなわれています。

中国では旧正月に1月〜2月のどこかで、1週間から10日程度の休みを取る人が多くなります。

旧正月の日程は旧暦で決まるため、毎年日付が異なるため下調べが必要です。

イタリア、スペイン、フランス南部といった南欧は、バケーションシーズンである6月〜8月にかけてヨーロッパ中の人々がおとずれます。

また同時期におこなわれるツールドフランスや、9月〜10月のパリコレクションの開催時にも宿泊費などは高くなりますの気をつけてください。

3-3.格安航空券、格安ホテルを取る

日本と旅行先のオフシーズンにより時期を決定したら旅行券、宿泊先のチケットを手配しましょう。

両予約ともにインターネットを使った予約がオススメです。

旅行の2ヶ月〜3週間前に発売されるチケットは、購入日が早ければ早いほど割引されます。

前もってわかっている旅行のチケットは早めに購入しましょう。

またインターネットでは、旅行代理店の窓口で発生する人件費や店舗維持費などが上乗せされずに購入することができます。

購入に不慣れな方は窓口で手配をサポートしてもらうのが安心ですが、慣れてくればインターネットでの購入がお得です。

3-4.旅行用品をレンタルする

旅行の費用で意外とお金がかかるのが、スーツケースやWi-Fiなどの旅行用品です。

車などを購入するよりレンタルやサブスクリプションサービスを利用する人が増えている現代において、必要な時に不可欠なアイテムのレンタル需要は高まっています。

年に何回も海外旅行をする人や、ビジネスで利用していない方に限っては、購入するよりもレンタルしたほうが安い場合があります。

レンタルのメリットとして

  • ブランド物の用品を必要な時だけ安くレンタルできる。
  • その時々の旅行に合わせて複数購入をしなくてすむ。
  • 自宅の収納スペースを利用しなくてすむ。

などがあります。

特にブランド物に関しては数百円で保証をつけることができるので安心ですね。

やはりスーツケースなどは消耗品であり、再購入となると決して安くはない値段なので長期的に見れば購入するよりはお得にすむ場合がおおいです。

旅行の頻度などを考えて、購入かレンタルかを選ぶことも考えましょう。

○レンタルすべき旅行用品まとめ

  • スーツケース
  • 観光用バッグ
  • Wi-Fi
  • 海外用電源プラグ変換アダプター
  • 携帯用充電器
  • ドライヤー、シェーバー

まとめ

現金の利用と管理の徹底
現金は分散させて所持しましょう。
分散させることで紛失のリスクをへらせます。

クレジットカードを利用するメリット
現金は交通機関やチップ以外では極力用意しないようにしましょう。
クレジットカードを利用することでポイントをためられたり、空港などでサービスが受けられたりします。

旅費を節約する4つの方法
①オフシーズンでの海外旅行を選ぶ
長期休暇などをさけることにより、旅費が比較的安くなります。

②目的地のオンシーズンを調べておく
目的地の繁忙期をさけることで、旅行中の費用をおさえれます。

③格安航空券、格安ホテルを取る
インターネットで早めに予約することで、安く旅券を購入できます。

④旅行用品をレンタルする
スーツケースやWi-Fiなどをレンタルすることで、旅行頻度によっては購入するより安くなります。



海外旅行でのお金の使い方や節約方法を知ることで、より旅行を楽しめます。旅行先やスケジュールなどににあった節約方法を選んでみて、より一層思い出に残る旅行をお楽しみください。