良い留学エージェントとは?比較のポイント大公開

どうもこんにちは!マリンと申します。

私は台湾に正規留学して、今年四年生になります。

留学やワーキングホリデーなどを考えている人が必ずと言っていいほど迷うことに「留学エージェントを利用するかどうか」があると思います。

初めての留学は不安ですよね!

そんな人にとって神様みたいなのが留学エージェントです。

もちろん私も初めては不安で、留学エージェントを利用しました。

初めて利用したときは留学や留学エージェントについて全然知りませんでした。

なので必死にネットで調べて、今では思った通りの留学生活を送っています。

突然ですがここで質問です。

あなたは本当に留学エージェントについて正しい理解できていますか?

あなたの留学という挑戦をしっかり支えてくれる留学エージェントに会いたくないですか?

即答できない人はこの記事を読んでください。

私が当時必死に調べた内容、今だからわかるようになった内容、私が経験したことを書いていきます。


エージェントを利用するメリット

メリットはは以下の4つです。

  • 留学の情報収集ができる
  • 最適な留学先を見つけられる
  • 留学手続きを委託できる
  • 留学中もサポートしてもらえる

留学を成功させるためには情報収集がとっても大切ですし、初心者は手続きを自分でやるのはとっても複雑そうに思えます。

そんな時留学エージェントのアドバイスは役に立つと思います。

ではもっと細かく説明していきます。

留学の情報収集ができる

留学行く際、必ずすることは「情報収集」ですよね。

インターネットや書籍から様々な情報を得ることができますが、現代では必要な情報や不必要な情報、真実ではない情報など情報の量が多すぎます。

なので自分にとって必要で確かな情報を選び出すのはたくさんの手間と時間がかかります。

私ははじめ自分で探していたのですが、台湾の大学のことなんて今以上に難しかったです。

もし見つかったとしても当時私の中国語能力では中国語で書いてあってあまりよくわかりませんでした。

留学エージェントによってはそれぞれの国の教育についての豊富な知識や大学の入学審査官を務めるようなところとの人脈があったりします。

なのでインターネットには載っていない最新で確かな情報や大学のキャンパスや大学がある地域にについて知っています。

もちろん不安や疑問があればすぐに相談できたり、適切な情報を得られるので情報収集の手間が省けます。

私はエージェントの担当者の方にどんなものがあるといいか、勉強方法、中国語の勉強法などのことを聞きました。

他にも台湾人にあげるといいもの、やっておいた方がいいことなどどんなことを質問しても教えてくれる思います。

また手間が省けば他の時間を英語の勉強や、留学に必要なお金を稼ぐためのに使えます。

最適な留学先を見つけられる

留学準備の際に立ちはだかる大きなハードルに国選びや大学選びがあります。

留学する国を選ぶときはネット上にたくさんの情報があるのでそこまで難しくないと思います。

しかし大学については国に比べると情報量も少なく、大学の数もむちゃくちゃ多いです。

台湾には種類や大学の大きさ、立地はもちろん、得意としていることが違ったりする大学が100校以上あります。

その中から自分に合った大学を選ぶのはなかなか難しいと思いますし、日本の九州ぐらいしかない台湾は100校程度ですが、もしアメリカなら4000校ぐらいの大学があるので「至難の業」といえるのではないでしょうか。

しかし留学エージェントを使えばカウンセラーとの面談、留学の動機、将来の夢、性格、特技、留学先でしたいことなどを考慮した大学を決める音ができます。

私が大学選びで気をつけた点は大きい大学のことと大学の場所が大都市ではない所です。

一つ目の大きい大学とは、人がたくさんいればそれだけたくさんの人と友達になったり、自分と会う人を見つけることができると思ったからです。

二つ目の大学の場所が大都市ではない所というのは、私の性格がマイペースなのであまり台北や東京のような大都市では疲れてしまうからです。

大都市の方がたくさんのチャンスはたくさんありますが私は会わないと思ったので台北市内以外の大学に進みました。

カウンセラーとの面談では自分では気づかない第三者ならではアドバイスをもらえるんので留学について深く考えることができ自分にとっての「ベスト」を見つけやすくなります。

「ベスト」が見つかれば、日本での成績、必要な英語力、費用などの細かいことがわかり、今何をしたらいいかわからないという状態になりにくいです。

留学までの準備はどんなに早く始めたからっといって時間に余裕があるというのは少ないので今やるべきことを明確にするのが留学成功の秘訣だと思います。

留学手続きを委託できる

留学するためには大学に合格をパスする必要があります。

でもパスするためには願書、エッセー、推薦状、TOEICやTOCFLなどのテストスコアなどたくさんの書類を提出しなければいけません。

そのためには半年から一年前から準備していかなければなりません。

もちろん大学に提出する書類は自分一人でも用意できますが、基本的に海外の大学に行く場合まず書類審査をパスしなければなりません。

書類審査とは提出したものに対して行われますので書類が魅力的で完成度の高いものであればあるほどパスしやすいということになります。

提出するだけではダメなんです。

ちなみに私はTOEICは必要なくて、中国語のテストだけでした。

一応必要だったテストは合格して、他には高校の時の成績表となぜこの大学がいいかという内容で中国語で大体3000字、留学をどのようにしていきたいかという内容でも3000字のレポートを作成しました。

一応面接もあったと思います。

二つのレポートについてはエージェントの方が内容と文法などを確認してくださいました。

サポートがしっかりしている留学エージェントはエッセーの書き方や推薦状の人選など細部にわたってサポートしていただけますし、実績ののあるエージェントであれば大学と人脈があり入学や奨学金なんかも交渉してくれたりします。

ここを自力で行うことはなかなかできないです。

留学中もサポートしてもらえる

すべてのエージェントで行ってもらえるわけではないですが、オプションとして留学中の現地サポートをしてくれることがあります。

緊急時以外でも大学生活に困ったことが起こった時に相談ができるところもあるようです。

もちろん自分で決めた留学ですから自分ですべてのことを解決できるのがベストですが、異国の地で自分一人で解決できないことは多々あることも事実です。

なのでいざとなったら日本語で相談ができたり、適切なアドバイスをしてくれることはとても心強いと思います。

良い留学エージェントを選べばどうしたらいいかわからないということにはなりません。

エージェントを利用するデメリット

デメリットは以下の3つです。

  • 費用がかかる
  • すべてをエージェントに任せてはダメ
  • 悪質なエージェントもいる

もちろんメリットがあればデメリットもあるので、気をつけなければならないこともあります。

費用がかかる

留学エージェントを使うかどうか費用でまよっている人が多いのではないでしょうか。

自分自身でやれば手続きは無料ですが、留学エージェントを使うと大抵の場合手数料として料金を払わなければなりません。

やはり留学中はお金が必要になるので留学前はあまりお金を使いたくないという気持ちもすごくよくわかります。

しかし手続きを初めとするすべてを自分一人ですることはとても孤独で、時間もかかります。

また情報収集がうまくいかず出願に間に合わなかったり、自分のベストの大学が決められなかったり、選んだ大学があまりよくなかったり、語学学校に入学しまったり、留学してみたら自分の理想と全然違ったりと残念なことになりかねません。

なので私自身は質の高い留学エージェントを使うことで、早く確実に留学を実行し最短で卒業することで結果的に留学費用が抑えられる場合もあります。

最後に費用についてはエージェントによって差が大きいので一概に高ければいいというわけでも安いところがいいとは言えません。

良いエージェントを選ぶポイントはこの次のトピックで説明するので読んでください。

すべてをエージェントに任せてはダメ

留学エージェントを使うからと言って自分で積極的に動かず留学エージェントにすべて任せるというケースはでデメリットしかないので留学するのは「自分」だということは忘れないでください。

というのもあなたが選んだ留学エージェントが悪いエージェントだった場合は自分で動かなければもちろん騙されてしまいますし、いいエージェントだったとしてもあなたの希望やヴィジョンとエージェントが思う最善策が必ずしも一致しているわけではありません。

エージェントはあなたのことをすべて理解している友達や親ではありません。

留学する皆さんが現地に着いた後こんなはずではなかったというケースにならないように自分でわからないことを質問したりして現象の理解はしっかり行ってください。

大切なことなのでもう一度言います。

留学するのは他人ではなく、あなた自身です。

一つ一つの手続きをきちんと理解しながら進めることを欠かさないようにしてください。

悪質なエージェントもいる

この記事中に何回か書いていますが留学エージェントをするための資格などはないので悪質なものも存在します。

留学と旅行というのは全く別なものにもかかわらず旅行代理店での勤務経験があるだけの人が単位ビジネスとしてエージェントを経営していることがあります。

インターネットの情報も必ず正しいわけではありません。

なので留学エージェントは慎重に決めましょう。

もちろん留学エージェントを使う以上費用はかかります。

しかし良いエージェントを選び留学するのは「自分」だということを忘れなければ卒業までの留学費用を結果的に少なく出来る場合も少なくありません。


留学エージェントの選び方

見るポイントはずばり以下の3点です。

  • サービス内容が明確に説明してくれる
  • 留学カウンセラーの質を比較する
  • 入学者ではなく卒業者を見る

ここまでのメリット、デメリットのトピックを読んでもらえばよいエージェントを選ぶことは留学を成功させるために大切であるということがわかってもらえたのではないでしょうか。

ここでは具体的にどのポイントを比較すればいいのかを書いていきます。

サービス内容が明確に説明してくれる

サービス内容や価格について細かく明確にされていていることがまず第一ポイントです。

しっかりとしたパンフレットがあっても、価格についてしっかりと明記がない場合は思いもよらない金額になったり、自分はいらないサービスが選ばれてしまったりすることがあります。

基本的に本格的なサービスが始まる前にかかる金額についての説明などがあると思うので確認してください。

留学カウンセラーの質を比較する

留学カウンセラーというのは留学での進路指導のプロです。

その中でもよい留学カウンセラーというのは自身にも留学経験があり、大学に関する知識はもちろん授業の選び方、勉強方法、卒業のためのノウハウなどにも詳しいため入学だけではなく卒業までをしっかりサポートしてくれます。

私が利用したところはエージェントを利用する前と大学を決める時にカウンセリングをしていたいただきました。

他には必要な書類があるときはなぜこの書類がいるのかなども併せて教えていただきました。

今どんなことをしていますというのを定期的に連絡してくださったので私はとても安心できました。

留学前に見るポイントは、

留学後の質問にも明快に答えてくれることと、

カウンセラーが留学する国の語学大学ではなく四年生の大学を出ていることです。

なぜなら語学大学と四年生の大学では卒業するための「厳しさ」が全然違うからです。

入学者ではなく卒業者を見る

多くの留学エージェントが入学率の高さをアピールしていますが、海外の大学は日本の大学とは違い入ることよりも卒業することの方がはるかに難しいです。

特にアメリカにはたくさんのだれでも入れる大学というのが存在します。

なのであまり入学者が多いからと言って信頼しすぎないでください。

逆に卒業人数が書いてある場合は信頼してみてもいいかもしれません。

良いエージェントとは入学から卒業までもサポートするものです。

もしやっぱりよくわからないようなら歴史が長いISSとか留学ジャーナルから調べてみて下さい。

今回のまとめ

今回は留学エージェントについて詳しく書いてきました。

内容がとても多いので簡単にまとめていきます。

エージェントを利用するメリット

メリットはは以下の4つです。

  • 留学の情報収集ができる
  • 最適な留学先を見つけられる
  • 留学手続きを委託できる
  • 留学中もサポートしてもらえる

簡単にまとめるとエージェントを使うことで時間と労力を節約してほかの英語の勉強にあることができます。

エージェントを利用するデメリット

デメリットは以下の3つです。

  • 費用がかかる
  • すべてをエージェントに任せてはダメ
  • 悪質なエージェントもいる

良いエージェントを選び留学するのは「自分」だということを忘れなければ卒業までの留学費用を結果的に少なく出来る場合も少なくありません。

留学エージェントの選び方

見るポイントはずばり以下の3点です。

  • サービス内容が明確に説明してくれる
  • 留学カウンセラーの質を比較する
  • 入学者ではなく卒業者を見る

良いエージェントとは入学から卒業までもサポートするものです。

もしやっぱりよくわからないようなら歴史が長いISSとか留学ジャーナルから調べてみて下さい。

見るポイントはずばり以下の3点です。

  • サービス内容が明確に説明してくれる
  • 留学カウンセラーの質を比較する
  • 入学者ではなく卒業者を見る

良いエージェントとは入学から卒業までもサポートするものです。

もしやっぱりよくわからないようなら歴史が長いISSとか留学ジャーナルから調べてみて下さい。