0歳と旅行におすすめ!行ってよかった7選

初めまして、1児の母のまりあんぬです。
この記事を見ているあなたは、こんなことをおもっていませんか?

そろそろ家族で旅行に行きたいけど、子供が小さくて機嫌が悪くなったら
お店や宿に迷惑をかけないか、子供の荷物が多いなど
不安や心配事が沢山ありますよね。

でも、家族旅行は素敵な思い出として残したいものです。

そこでママ・パパも安心して赤ちゃんと旅行ができる宿泊施設やサービスなど
知って損しない情報を私の実体験を通して紹介するので
参考にしてみてください。


子育てファミリーの味方!
「ウェルカムベビーのお宿」ってなに?

皆さんウェルカムベビーのお宿って聞いたことありますか?
旅行を控えている小さいお子さんがいるママやパパには声を大きくして
紹介したいサービスなんです。

ウェルカムベビーのお宿とは、ミキハウス子育て総研が行う
100項目の審査基準中70項目をクリアした認定された宿なのです。

その100項目というのが小さい子供からママやパパが安心して、
ゆっくり宿泊できるような内容になっています。

設備からサービスまで充実しておりオムツやペール、ベビーベッド、
離乳食など赤ちゃんの必需品がそろっています。


なので手荷物が減り、赤ちゃんだけでなくママやパパにも優しく
信頼できるお宿になっています 。

私も子どもの温泉デビューでウェルカムベビー認定を受けているホテルを
利用しましたが、とてもいい思い出ができました。

公式〈ウェルカムベビーのお宿〉

※このマークが目印です

関東圏で赤ちゃんと泊まるならココ!

ウェルカムベビーのお宿は全国各地にありますが、今回は家族旅行に
おススメレジャー施設の近くにあるお宿をいくつか紹介します。


他のお客さんの目を気にせず赤ちゃんと家族だけの時間を
満喫できるお宿ばかりです。

ホテル エミオン 東京ベイ

〈ディズニーランド・シーの近く〉

JR京葉新浦和駅から徒歩7分にある
東京ディズニーリゾート®・パートナーホテルです。

客室内のキッズスペースにはおもちゃや絵本、
壁には大きなホワイトボードがあるので思う存分絵を描くことができます。

また、ママ達に嬉しい天然温泉付き(有料)なので
旅行の疲れを癒すことができます。

住所:〒279-0013 千葉県浦安市日の出1-1-1

電話番号:047-304-2727

ホームページ:https://www.hotel-emion.jp/

東京ベイ東急ホテル

お部屋が特徴的で、魅力的な色合いと壁のくり抜きデザインの
かわいい演出になっています。
ホテル全体が海のストーリーがコンセプトになっているので
子供から大人まで楽しめる仕掛けが沢山あります 。

全室オーシャンビュー、ディズニーリゾートへは
無料シャトルバスが出ています。

住所:〒279-0013 千葉県浦安市日の出

電話番号:047-390-0109

ホームページ:https://www.happy-note.com/stn/fa100112

ホテルグリーンプラザ鴨川

〈鴨川シーワールドへ車で10分〉

お部屋は海をイメージした楽しい空間となっていて床は畳なので
あかちゃんでも安心。

隣のお部屋とはコネクティングルームになっているので、
おじいちゃんやおばちゃん達の3世代にも適しています。

住所:〒299-5503 千葉県鴨川市天津3289-2

電話番号:0570-071-489

ホームページ:https://www.happy-note.com/stn/fa100105

東武ホテルレバント東京

〈スカイツリー全体が眺められる〉

認定されたお部屋はスカイツリー全体が眺められ、
夏には隅田川の打ち上げ花火も見られる素晴らしいロケーションです。

キッズコーナーにはおもちゃがたくさんあり、
2台ベッドが合わさっているので家族で川の字で寝ることができます。

また、ホテルに隣接するアルカキット錦糸町の5階に赤ちゃん本舗があるので
いざというときに便利ですね。

羽田・成田量空港へのリムジンバスも発着しているので
アクセスもしやすいです。

住所:〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-2

電話番号:03-5611-5612(宿泊予約9:00~18:00)

ホームページ:https://www.happy-note.com/stn/fa100113

ホテルグリーンプラザ軽井沢

〈軽井沢おもちゃの国 オフィシャルホテル〉

お城のような外観が印象的なリゾートホテルです。
赤ちゃん用備品がとても充実していて24時間完全個室の授乳室があるので
ママも安心して利用することができます。

バイキングはキッズメニューや月齢別で離乳食が準備されているので
手荷物が減り助かりますね。

住所:〒377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277

電話番号:0570-091-489

ホームページ:https://www.happy-note.com/stn/fa100104

ホテルエピナール那須

〈那須最大のリゾートホテル〉

豊かな自然に囲まれたリゾートホテルでキッズプールや体験工房など
1日中遊ぶことのできる広大な敷地があります。
1歳のお誕生日プランもあるのでイベントの際に宿泊するのもおススメです。

さらに、託児サービスもあるのでママたちがゆっくり過ごすことができます。

また、20202年4月にリニューアルオープンしているので進化した
客室へ泊まってみてください。

住所:〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙1

電話番号:0287-78-6000

ホームページ:http://www.happy-note.com/stn/fa100006

湯川原温泉 懐石旅庵 阿しか里

〈昔懐かし和風旅館〉

日常から離れ自然に囲まれた旅館で疲れを癒すことができます。
落ち着いた旅館でも赤ちゃんに優しい館内になっていて、
庭園貸し切り風呂もあります。

ファーストバースデープランにはバースデーケーキや一升餅の特典があるので
お祝い事に泊まるのもいいですね。

住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上734番地

電話番号:0465-62-4151

ホームページ:http://www.happy-note.com/stn/fa100013


宿泊前に確認しておきたいこと!

赤ちゃんとの旅行は心配事が沢山あります。
そんな心配事や思わぬ失敗に遭遇しないために、
宿泊施設へは事前に赤ちゃんがいることを伝えましょう。

私は予約した後にあれもこれも伝えておきたいと思い、
何度も宿泊先に電話しました。
なので皆さんにはスムーズに予約したもらうために
これからお伝えすることを頭の片隅にでも置いておいてください。

月齢まで伝えておくと赤ちゃんに合った離乳食の準備や、無料レンタルできる
ベビーグッズを案内してくれるのでとても助かります。

まだ夜泣きをする子であれば、隣の客室と間はあるのかなど
予約時に確認しておくと当日安心して過ごすことができますね。

また、ウェルカムベビーの認定を受けたお部屋は審査を受けた客室のみなので
予約の際にしっかり認定を受けた客室に宿泊することができるのかも
確認しておくのが確実です。

余裕があればお食事の場所もどのようなところか聞いておくと
赤ちゃんがいても危なくない環境で食事を楽しむことができますよ。

私が宿泊したときは、夕飯がお座敷で花瓶などの装飾品が飾られていたので、
それらを一旦片付けてもらったりと配慮してくれました。

まとめ

子育てファミリーの味方‼「ウェルカムベビーのお宿」ってなに?

子供やママたちが安心して過ごせるよう100項目の審査基準から70項目以上
クリアしたお宿が取得できる認定です。

3年おきに認定更新の審査があるので取得後の更新も徹底されています。

関東圏で赤ちゃんと泊まるならココ‼

ウェルカムベビーの認定を受けている施設は全国各地に沢山ありますが 、
今回紹介させてもらったのは、周辺に家族で楽しめる施設があり
口コミ評価が高いところです。

客室だけでなく、サービスも充実しているので家族全員にやさしく
宿泊プランの特典も嬉しい内容になっています。

宿泊前に確認しておきたいこと!

予約時に子供の年齢、離乳食が必要な子供であれば
詳しい月齢を伝えておくことで事前準備がしっかりされた状態で宿泊できます。

赤ちゃんはそれほど料金がかかりませんが、布団を赤ちゃん分用意すると
料金が発生する場合があるので私は添い寝で子供分の宿泊費を浮かせました。 料金設定も様々なので気になったらいろいろ調べることをお勧めします。

赤ちゃんとの旅行は荷物がいっぱいになったり周りの人に気を遣ってしまい、
ママやパパはへとへとになりがちです。

しかし旅行はその時の家族の大切な思い出、
赤ちゃんの成長の記録の一部でもあります。

今後の旅行に今回紹介したサービスなどを利用して
素敵な旅行を楽しんでください。