12月の北海道旅行!荷物のまとめかたのコツを教えます!
うっぴー。うっぴー。

初めての北海道旅行はなにを準備すればいいのかな。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

そのお悩み解決します。こんにちは。生まれも育ちも北海道のtolove_4731です。全国的に寒さが増す12月。暖冬と言われていても北の大地北海道は、本州に比べると驚くほど寒いです。寒がり屋さんには想像もつかない寒さでしょう。

うっぴー。うっぴー。

冬の北海道は想像つきません。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

初めて冬の北海道へ旅行される人へとっておきのの情報をご紹介します。未知の世界の冬の北海道の情報を知らないで旅行するより、これを読めば快適な旅行がおくれること間違いなしです。それでは、読み進めていきましょう。


<12月中旬以降は雪が溶けない氷点下の世界!>

引用元: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E9%9B%AA%E6%99%AF%E8%89%B2&sl=ja&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&color=all&mdlrlrsec=all
風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

暖冬とは言え、日中の最高気温でも一桁になり寒さもいっそう厳しくなります。日照時間も減り12月上旬の降雪は積もっては溶けての繰り返しですが、地域によっては根雪になる場所もあります。

うっぴー。うっぴー。

そうなんですね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

中旬から下旬は、気温が更に低下することから溶けることがすくなくなり、本格的な根雪になる地域も増えてきて、気温も氷点下になる日が多くなります。北海道在住の私でさえ寒くて凍えそうです。

うっぴー。うっぴー。

けっこう寒くなるんですね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

とはいえ、冬の時期だからこそ楽しめるイベントもありますね。小樽運河、札幌の大通公園でのホワイトイルミネーションは幻想的な景色を楽しめますし、クリスマスにホワイトイルミネーションを見ながらディナーなんて素敵ですね。

うっぴー。うっぴー。

雪が積もったときのイルミネーションを見て見たいです。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

とてもキレイですよ。それにスキーやスノーボードなどのウインタースポーツを楽しむ方には、待ちに待った季節でもあります。今期の雪質も気になりますね。

<12月中旬以降は雪が溶けない氷点下の世界!> まとめ
  • 12月上旬の降雪は積もっては溶けての繰り返しで、中旬から下旬は、気温が更に低下することから溶けることがすくなくなり、本格的な根雪になる地域も増えてきて、気温も氷点下になる日が多くなります。
  • 冬の時期だからこそ楽しめるイベントもあり、小樽運河、札幌の大通公園でのホワイトイルミネーションは幻想的な景色を楽しめます

<防寒対策で寒さ知らず>

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

12月の北海道は、本州と比べ物にならない寒さです。衣服での防寒対策が大事になります。何枚も着込んだり、厚手の服を着がちですが、地下街や建物内は暖房が効いていて暖かいので、かんたんに温度調整が出来る服装が良いです。

うっぴー。うっぴー。

建物内は暖かいんですね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

そうなんです。あとヒートテックの衣類は活躍するでしょう。ファスナーのついたパーカーや、カーディガン、フリースも脱ぎ着しやすく、体温調整するには良いです。首元、袖口、足元から冷気が入り込みやすいので、タートルネックやスヌードやマフラー、ストール、手袋など上手く使ってみてください。

うっぴー。うっぴー。

なるほど、それなら貼るタイプのカイロも活躍しますね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

そうですね。それと女性はスカートよりもパンツスタイルが良いですね。どうしてもスカートを履きたい方は、ストッキングではなく、厚手のタイツを着用するのがおススメです。勿論パンツスタイルでも、厚手のタイツはおススメします。

うっぴー。うっぴー。

それなら特に寒がり屋さんは、ストッキングと厚手のタイツの重ね履きが良いですね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

その通りです。ブーツを履いても足元から冷えてくるので、靴下を二枚履いたり、毛糸の靴下を履いたりする工夫も必要ですね。

うっぴー。うっぴー。

足元は特に冷えますもんね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

上着は風通しの良い素材は避けて、フード付きの厚手のコートや、ダウンジャケットは必須アイテム。丈は短いのは避けて、お尻まで隠れるような丈がおススメです。ニット帽やイヤーマフもあると良いですね。雨や雪対策に、防水スプレーで保護しておくのも忘れずに。

<防寒対策で寒さ知らず>  まとめ
  • 12月の北海道は、本州と比べ物にならない寒さですが、地下街や建物内は暖房が効いていて暖かいので、かんたんに温度調整が出来る服装が良いです。
  • ファスナーのついたパーカーや、カーディガン、フリースは脱ぎ着しやすく、首元、袖口、足元はタートルネックやスヌードやマフラー、ストール、手袋など上手く使うといいです。

<荷造りは「圧縮袋」でコンパクトに>

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

冬の北海道は寒く、厚着することになるため、衣類で荷物がパンパンになります。少しでも荷物をすっきりさせるために、圧縮袋を使いましょう。

うっぴー。うっぴー。

寒さを考えるとついいろいろ防寒着を持って行こうとしますもんね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

北海道は魅力的なお土産がたくさん。たくさんまとめて買う予定がある方は、折りたたみバッグを持っていくのがおすすめです。両手が自由に使えるリュックがオススメですが、キャリーバッグなら、大荷物にも対応してくれそうです。

うっぴー。うっぴー。

キャリーバックは荷物がたくさん入って持ち運びに最適ですね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

そうなのですが、雪道でのキャリーバッグは、扱いにくい場面が出てきます。雪で埋まってしまったり、ツルツル路面で、バッグのバランスが取りにくいことがあります。雪道に慣れた私でも悪戦苦闘しました。

うっぴー。うっぴー。

雪道には使いづらいんですね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

そうなんですよ。なので事前に荷物を目的地に送ったり、宿泊先のホテルやコインロッカーへ早々に預けることが良いでしょう。どうしても預ける場所が無い・遠い場合、気合いで乗り切ってください。

<荷造りは「圧縮袋」でコンパクトに> まとめ
  • 荷物が多くなる時は圧縮袋を使って、お土産などで荷物が増えそうなら折り畳みバックやリュック、キャリーバックを使いましょう。
  • キャリーバックは雪道では雪で埋まってしまったり、ツルツル路面で、バッグのバランスが取りにくいことがあるので、事前に荷物を送るかホテルやコインロッカーに預けましょう。

<ペンギン歩きが基本>

引用元:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3&srt=dlrank

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

靴はスノトレなどの滑りにくい靴が基本ですが、靴底に付けるスパイクなどで対応するのもありますが、歩行時脱げやすい難点もあるので、着用時の歩行には十分きをつけてください。

うっぴー。うっぴー。

雪道を歩くときは滑って危ないですもんね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

足元が冷える方は、足裏に貼るカイロやレッグウォーマーがあれば安心です。また、ムートンのブーツやスニーカーを履く際は、雪にしみてベチャベチャにならないよう、防水スプレーで保護しておくことを忘れずに。

うっぴー。うっぴー。

雪道には防水スプレーが必須ですね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

日中の路面は割と歩行しやすいです。所々に凍った路面があるので、通過する際は、足裏に体重を掛けるようにし、ペンギンのように小刻みに歩くのがコツです

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

昼夜問わず、横断歩道の白線と、タイルの路面は、とても滑りやすくなっており、滑って転倒しやすい場でもあるので、十分きをつけてください。

うっぴー。うっぴー。

昼でも滑りやすくなるんですね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

夜間は昼間溶けた雪が凍り、ツルツル路面が多くなり、歩行しにくくなります。目視でもキラキラてかってみえるくらい凍ってしまいます。ペンギン歩きで転倒にきをつけてください。

<ペンギン歩きが基本>  まとめ 
  • 靴底に付けるスパイクなどは歩行時脱げやすい難点もあるので、着用時の歩行には十分きをつけてください。
  • 日中の路面は割と歩行しやすいですが、所々に凍った路面があるので、通過する際は足裏に体重を掛けるようにし、ペンギンのように小刻みに歩くのがコツです

<地下歩行空間>

引用元: https://www.sapporo-chikamichi.jp/ 

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

札幌駅前通り地下歩行空間(チカホの愛称)2011年3月12日にオープンしました。1年の半分を雪が覆う札幌の都心を、四季を通して安全・快適に歩行出来るようになり、札幌駅周辺と大通・ススキノ地区を地下でつなぐことで、より気軽に都心全体の街めぐりが楽しめるようになりました。

うっぴー。うっぴー。

雪になれていない観光の人は安心して歩けますね。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

札幌市内での観光でしたら、是非一度地下歩行空間チカホを利用してみてください。雨天時や大雪の日でも、JR札幌駅から一歩も外へ出ずに、大通り方面・すすきの方面へ行けますよ。

うっぴー。うっぴー。

それは楽しみです。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

様々なお店や、イベントなども行っていたり、休憩スペースもあるので、歩き疲れたら休めるので安心ですよ。勿論外の散策もおススメします。

<地下歩行空間> まとめ
  • 札幌駅前通り地下歩行空間は安全・快適に歩行出来るようになり、札幌駅周辺と大通・ススキノ地区を地下でつなぐことで、より気軽に都心全体の街めぐりが楽しめます。

まとめ

12月中旬以降は雪が溶けない氷点下の世界!

・12月の平均気温や降雪量の把握が出来る。

・路面状況 の把握が出来る。

防寒対策で寒さ知らず。

・12月のおすすめの服装。

・持っていると役立つアイテム。

荷造りは「圧縮袋」でコンパクトに

・便利なアイテムの紹介。

・雪道での移動のコツ。

ペンギン歩きが基本

・適切な靴の選び方

・便利なアイテム紹介

・雪道の歩き方のコツ

地下歩行空間 

・天候に左右されず快適に歩行出来る。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

今回は「12月の北海道旅行!荷物のまとめかたのコツを教えます!」について紹介しました。

うっぴー。うっぴー。

冬の北海道に行くときの防寒着や歩き方を参考にして楽しんできます。

風呂敷ひよこ風呂敷ひよこ

はい。ぜひ冬の北海道旅行を満喫してくださいね。